検索
  • 和徳 瓜生

餃子で受験生を応援 スープ餃子で受験に「ねばり勝ち」


受験生応援餃子喜多方もっちりスープ餃子「ねばり勝ち」

私達福島の農家は東日本震災後、全国の皆さんから暖かい応援をいただき、前を向いて歩いてきました。私達は恩返しに何かできないかとと考えました。

福島の農家は地震がきても風評被害が襲ってきても決してあきらめずに前を向いて歩いてきました。

自分の目標に向かって一生懸命頑張っている受験生を応援します。

台風がきても雨が降っても夏のカンカン照りでも決して倒れることなく秋には美味しい実をつけるコシヒカリの玄米を祈祷した。お守りとしてが入っています。

受験が終了したら「祈祷した玄米」をご飯に入れて炊いて食べてください。(頑張った自分への御礼を込めて)

​受験生応援餃子

餃子はバランスが良い食べ物です。餃子には肉(タンパク質、脂質)野菜(ビタミン、ミネラル)だけでなく皮(炭水化物)があり、さらに適度な糖質が含まれているからです。例をあげれば豚肉に含まれるビタミンB1は肝臓でご飯やパンに含まれる糖質の分解を助け、エネルギーにかえるという過程で重要な働きをします。

キャベツはビタミンCがずばぬけて豊富。主な成分はビタミンU、ビタミンK、ビタミンC、食物繊維等が含まれています。

また、スープ餃子は焼き餃子と違い油を使用しない分、カロリーも抑えられます。皮に米粉入っているので意外と満足感が得られます。

このような理由から”喜多方もっちりスープ餃子「ねばり勝ち」”は受験生の夜食に適していると考えます。

受験生が鍋にスープを入れて温めれば5分で出来上がりますので非常に簡単で誰でも作れます。

​受験生にぜひ食べて欲しい喜多方もっちりスープ餃子「ねばり勝ち」


0回の閲覧