検索
  • 和徳 瓜生

受験生応援餃子と息子の受験の合格発表へ向けて


平成30年3月14日は中学三年生の息子の高校受験合否の発表。

高校受験の二期選抜試験まであと8日!(試験日3月8日)

高校受験の二期選抜申し込みの人数が発表になりました。応募数より申し込み数が 少なかったのでほっとした様子。

学校で先生から「ホットしているんじゃないぞ。誰でも高校には入れるのだ。 入ってからが大変なんだぞ。合格する目標より自分でとりたい点数を目標に しなさい」と言われた。お父さんと同じ事言われたと・・・

「どうしたらいいかな?」「過去問題は土曜祭日、平日は復習したらと」アドバイス。

ここで我が家の現状を説明します。

・我が家では塾には通わせていないので実力テストの問題傾向が息子もまだ理解できていない。 ・家での勉強は専用の机がないので、こたつか台所のテーブル。ガヤガヤしたところで勉強。 ・静かなところよりガヤガヤした所の方が集中力が高まって良い感じ。

台所のテーブルでの勉強がはかどるが寒いので電気ストーブを買ってあげた。これで足元が あったかい。

学校から帰って来てまずは寝ることにしている。夕ご飯を食べてお風呂に入り勉強。よる11時前には寝て朝5時30分ごろ起きて7時過ぎまで勉強。常に受験生応援餃子「ねばり勝ちの」お守りの祈祷玄米を前において不安になった時は触りながら勉強。

・努力は実力を生む!  ・実力は自信を生む! ・自信は合格を生む!

母親はレンコン料理を定期的におかずにし、ねばり勝ち餃子を食べさせていました。 (レンコンは免疫を高めるようです)

いつも社会人の兄は差し入れを渡して「頑張れよ」。

中学校でも過去問題を中心に授業を進めてくれていて「数学は何点、英語は何点」と ダメだった良かったの繰り返し。

同じ問題は試験には出ないけど傾向はわかるから過去問題は重要だよ。

少しずつ慣れてきたのか気持ちに落ち着くが出てきた。

あと2日

どのように勉強したら良いと「5教科を二日に分けて勉強したら。」と アドバイス

あと1日

どのように勉強したら良いと「今日は得意科目を復習したら」と アドバイス。そして明日の準備をして忘れ物が無いように。

母親が受験生応援餃子「ねばり勝ち」を作って食べさせていました。

当日は

 受験生応援餃子の お守りの祈祷玄米をカバンの中に持たせました。 ・努力は実力を生む!  ・実力は自信を生む! ・自信は合格を生む!

息子は元気よくいってきはます。と・・・

やるだけの勉強はやりました。合格の目標ではなく、5教科の合計点数に目標を 定めました。あとは結果しだい。

頑張れ受験生 私達福島の農家が応援します。

米農家の喜多方もっちり餃子


8回の閲覧