検索
  • 和徳 瓜生

10分でお花見用円盤餃子盛り付け完成する方法


10分でお花見用円盤餃子盛り付け完成する方法

3月末~5月のゴールデンウイークまで全国で賑やかになる花見シーズン。

東京もそろそろ花見の開花。花見好き・お酒好き・餃子好きの方は大忙しになります。

今年は気温が高くなり一気に桜咲きます。一年で、桜を見ながら左手にビール、 右手に餃子は・・・なかなかいいですね。そしてわいわいがやがや・・もう最高!!

花見のもぐもぐタイム!!

それでは円盤餃子の焼き方をご紹介します。たった10分でみんなが盛り上がる 円盤餃子盛り付け完成。

もちろん餃子は喜多方もっちり餃子 (私達喜多方市の米農家が作っています。喜多方産こしひかり・こがねもち米粉・小麦粉等で皮を作り、エゴマ豚・会津野菜等で餡を作り包みました。もっちりした食感が味わえます。)

①直径約22cmのフライパンにサラダ油大さじ1を熱し、餃子を円形にすき間なく並べ、 水1/2カップを加えてふたをし、強火で5~6分蒸し焼きにする。ふたを取って強めの中火にし、 ごま油大さじ1を回しかけ、こんがり焼き色がつきパリッとするまで焼き、火を止める。

②フライパンに器を裏返してかぶせ、逆さにし、餃子を器に盛る。たれの材料を混ぜて添える。

多く作っても余すことなく全部食べてしまう程、みんなが大好きです。

しかも円盤餃子にすればさらに盛り上がる事間違いなしです。

餃子のタレは醤油・辛味・塩・胡椒・餃子のタレ等バリエーションをだせば なを盛り上がります。

花見とお酒と餃子を愛する人におすすめです。

餃子通販で人気の喜多方もっちり餃子をお取り寄せより https://www.n-bandai.com/


0回の閲覧