検索
  • 和徳 瓜生

ふるさと納税で人気の喜多方もっちり餃子がもらえる。


喜多方市のふるさと納税返礼品で人気の喜多方もっちり餃子とじゃがチーズ餃子がもらえる。

日経 WOMAN 7月号でも紹介されている「喜多方もっちり餃子とじゃがチーズ餃子セット」

〇ふるさと納税の仕組みと申し込み方法等も紹介します。

「ふるさと納税」とは、応援したい自治体(都道府県・市区町村)に寄附ができるしくみです。

寄附をすると、自治体や地域産業に貢献できるだけでなく、多くの自治体からは寄附の お礼として、地方のお礼の品が送られてきたり、寄附した地域への旅行券・宿泊券を もらうことができます。

喜多方市では「喜多方もっちり餃子とじゃがチーズ餃子セット」の他もたくさんあります。

また、寄附したお金のほとんどは税金の控除というかたちで戻ってくるため、 実質2,000円で地方のお礼の品を受けとることができる、大変嬉しい制度です。

働き女子におすすめの人気ご当地グルメを紹介します。

ぜひ、日経 WOMAN 7月号でも紹介されている「喜多方もっちり餃子と じゃがチーズ餃子セット」を検討してください。

1、寄付金額を決める

実質自己負担2000円にするために、まずは自分がいくら寄付 出来るか、上限額を確認する事。家族構成や年収で異なるので 総務省の「ふるさと納税ポータルサイト」等でチェックしましょう。 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/deduction.html

2、寄付先と御礼の品を決めて申し込む

各自治体ホームページや「ふるさとチョイス」「さるさと」等の ホータルサイト見て、欲しい御礼の品や寄付額を決定し申し込みます。 「ワンストップ特例制度」を利用する場合はここで申し込みます。 「ふるさとチョイス」はこちら https://www.furusato-tax.jp/

3、寄付金を払い込む

クレジットカードや銀行振り込みなど、振り込み方法は各自治体に より異なるので確認をしましょう。その後、御礼の品や「ワンストップ 特例申請書」や「寄付金受領書」等が届きます。 「ワンストップ特例申請書」は必要事項を記入して自治体に返送します。 「寄付金受領書」は確定申告時に必要になります。

〇自己負担2000円で済む寄付の上限額を調べよう。

ふるさと納税で寄付をするとき、自己負担を2000円で済ませるために は、「寄付の上限額」を知っておきましょう。

家族構成や年収により金額が異なり、また、医療費控除や住宅ローン控除 を受けている人は上限額が低くなります。 「年収」は寄付する時の年収になります。会社員は12月以降の源泉徴収票 で確認しましょう。

*総務省の「ふるさと納税ポータルサイト」等でチェックしましょう。

総務省の「ふるさと納税ポータルサイト」        ↓    ふるさと納税仕組み        ↓  税金の控除について        ↓  寄付金控除額の計算シミュレーション

〇確定申告不要!

便利な「ワンストップ特例制度」を利用しましょう。

「ワンストップ特例制度」とは確定申告をしないで税控除を受けられる 制度の事です。会社員などの給料所得者で、寄付の自治体が年間で5か所 以内などという条件に当てはまれば、この制度が適用されます。

「ワンストップ特例申請書」が必要です。翌年の個人住民税が減額になります。

・この制度が利用できない人は

自営業やフリーランスの人 会社員でも6か所以上の自治体に寄付した人 年収2000万円以上の人 住宅ローンの控除を受けている人

確定申告が必要です。(その年の所得税から控除・還付) さらに翌年の個人住民税が減額

地域産業の活性化や自治体運営の健全化につながります

寄附金は、地方自治体に約70%、お礼の品を提供する事業者に 約30%の割合で分配されます(手数料をのぞく)。

この寄附金を、地方自治体は地域の事業資金として活用し、 お礼の品元の事業者は自社の地域産業に活用します。 こうして、皆さんの寄附により、地域事業や地方産業の 発展が進んでゆくのです。

平成26~28年にかけて、ふるさと納税によって控除を受けた 人数は約10倍となり、平成28年には控除適用者は約130万人に上ります。

近年しくみが整備されるにしたがい、ふるさと納税者はこんなに 増えてきているんです。

まだまだ「いまいちやり方が分からないからやっていない…」と 迷っている人が多いのも、事実。すてきなお礼の品の競争率が高くなり、 手に入りにくくなる前に、今の時期が始める絶好のチャンスかもしれません…!

〇日経 WOMAN 7月号でも紹介されている「喜多方もっちり餃子と じゃがチーズ餃子セット」を検討してください。

*喜多方もっちり餃子とは

取引先の喜多方ラーメン店やお土産品店や高速サービスでも お客様に愛されています。

イタリアで開かれたミラノ万博でも紹介された喜多方産米粉を使った餃子!! 焼いたところが「パリパリ」。焼かないところは「もちもち」で 両方の味が楽しめます。

喜多方産こしひかり米粉等福島県産の食材を使用し、2013年に発売されました。 喜多方産こしひかり・こねもち米粉やゆきちから(小麦粉)等で皮を作り、 県産銘柄豚「エゴマ豚」や地元野菜(キャベツ・玉ねぎ・にら)等を使用し、 塩こうじでコクと旨みを引き出しました。

*子供達が大好きな喜多方もっちりじゃがチーズ餃子とは

喜多方産こしひかり・こねもち米粉やゆきちから(小麦粉)等で皮を作り、 県産銘柄豚「エゴマ豚」とふかふかのジャガイモとナチュラルチーズ等で 餡を作り包みました。 皮と餡の旨みのバランスが上々。

私達が栽培したコシヒカリやこがねもちが入った喜多方もっちり餃子を世界中の人に食べてもらう。 そして福島県の農産物の安全性やおいしさを世界中の人にわかってもらい、 その美味しさや憩いを求め福島・会津・喜多方に気軽に遊びに来てもらい。

さらにリピーターになってもらいたい。そのような私達の未来を見るために取組をしています。

よろしかったら下記から御覧ください。

餃子通販やお取り寄せで人気の喜多方もっちり餃子より

〇日経 WOMAN 7月号でも紹介されている「喜多方もっちり餃子と じゃがチーズ餃子セット」を検討してください。

自然食品ばんだい 瓜生和徳 福島県喜多方市熱塩加納町加納字古屋敷甲2889-4 ℡ 0241-36-2675 FAX 0241-28-5830 http://www.n-bandai.com e-mail bandai@bz01.plala.or.jp

#ふるさと納税餃子 #もっちり餃子 #ふるさと納税 #日経ウーマン #餃子 


0回の閲覧