美味い羽根付き米粉入り餃子の皮と餡の作り方

October 8, 2017

餃子の周りと餃子と餃子の間を埋めるように香
ばしいパリパリの羽根がついているのが特徴カメ。

蒸し焼きにする時の指し水に粉を混ぜても良いです。
初めから打ち粉をつけて羽を作っても良いカメ。
上手にはねを作るためにはちょっとしたコツカメ。

 

 

材料

皮ー強力粉 280g・薄力粉 100g・米粉20g・水 200cc・塩 2つまみ

餡・豚肉 300g・長ネギ 1本
・白菜 4枚・キャベツ 2枚・タマネギ 1個
・おろししょうが 大さじ2・醤油 大さじ2・みりん 大さじ2
・塩、コショウ 少々・ラー油 小さじ2

 

 

①ボールに強力粉と薄力粉と米粉を入れてよく混ぜ
合わせます。そこに常温の水に塩を加えて
、4~5回に分けてまんべんなく入れます。粉全体に馴染
むように片手で水を加えながらもう片方の手で箸を
持って混ぜながら加えていきます。

 

水が全体に馴染んだら手のひらを使ってこねます。
皮の硬さは耳たぶ位より少し柔らかめが良いです。
出来上がったらビニール袋に入れて30分寝かせて
おきます。(乾燥を防ぐため)

 

 

 

 


作り方レシピ

 

白菜、キャベツ、長ネギ、タマネギをみじん切りにしてボール
に入れます。

豚肉をみじん切りにした野菜の入ったボールに加えて、砂糖
、塩、生姜を加えて手でよく練り合わせます。

 

③まな板に打ち粉をふって、寝かせた
生地を8~10等分にしてから手で伸ばします。
棒で伸ばしても良いです。


手で丸くのばしていきます。のばした皮は
両面に打ち粉をしておきましょう。
(部屋などが乾燥していると水分が蒸発し
ます。皮が固い時は手に軽く水分をつけて
皮を練ります)
(十分に打ち粉を加えると焼いた時に自然に羽が出来ます)

 

 

 

一枚の皮の重さは10g~15g位が良いです。
モチモチとした皮が完成します。

 

 

皮に餡をのせて包みます。片面にひだを寄せて
水で中身がでないようにしっかりとめましょう。

平らなフライパンに油を引き熱します。


フライパンが温まったら餃子がつかないようにを
あけて並べます。

水を約半分位入れます。

 

 

 

 

強火で焼色がつくまで焼きます。(焼く5分位)

羽根がパリパリしてきたらふたを取って、大きめのフライ返し
や餃子用のヘラでひっくり返して盛り付けます。
(火を止めて少し冷ましておくと餃子が取りやすいです)

 

喜多方もっちり餃子も皆さんに笑顔で食べてもらいたいと嬉しいです。
  モチモチの食感と餡の旨みが味わえます。

 

  *よろしければ参考までにこちらをご覧ください。
  https://www.n-bandai.com/blank-6

 

 

#餃子 #焼き餃子 #蒸し餃子 #揚げ餃子 #焼き餃子のレシピ
#中国の餃子 #日本の餃子 #米粉入り餃子
#焼き餃子の作り方 #焼き餃子の美味しいレシピ #焼き餃子の美味しい作り方

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ならんだならんだ ふくしま逸品堂!

June 23, 2017

1/1
Please reload

最新記事