さつまいも粉入り餃子の皮はどんな皮ですか。

February 25, 2018

喜多方もっちり餃子の皮に新しい仲間が加わりました。

さつまいも粉を入れるとどんな皮になるのでしょうか?

 

 


有機肥料栽培のコシヒカリの米粉とこがねもち粉とさつまいも粉と小麦粉を加えて皮を作りました。


ミキシングして出来上がった皮を練り、餃子の皮にします。

出来上がった皮からほんのりと甘みが鼻をくすぐります。

出来上がった生の皮を食べてみるとの甘みがたまらないです。

 

色合いはうすい茶系になります。

 

このさつまいも粉入り餃子の皮で餃子を作りスープ餃子で食べてみました。
もっちりとした食感とツルリンとした食感が味わえます。

しっとり感がいいですね。

 

 

 


鍋餃子やスープ餃子や水餃子等に合います。


餃子の皮だけでなのオリジナルとしても美味しくいただけます。

ピザ用の皮、アスパラなどを巻いて、チーズをのせても
美味しいです。

 

なんと一枚の皮の重さは約7~9gあります。

 

*当店の喜多方もっちりスープ餃子の皮もこの皮を使用しています。


・消費期限  製造日より180日
保存方法  要冷凍(-18度以下)
皮(小麦粉,米粉(こがねもち、こしひかり)さつまいも粉,でん粉)


米農家の喜多方もっちり餃子

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ならんだならんだ ふくしま逸品堂!

June 23, 2017

1/1
Please reload

最新記事