おやつ 餃子の皮でクレープチーズ風!

April 6, 2018

もちもちの餃子の皮を使って子供のおやつを作ってみませんか?私達は自社栽培したこしひかりやこがねもち米粉で餃子の皮や餃子を作っています。もちもちの餃子の皮を使って おやつを作ってみましょう。

 

子供におやつの献立大変ですよね。苦労しますよね。

忙しい毎日、簡単に時間をかけず美味しく栄養を考えた
おやつの餃子の皮レシピを提案します。

 

 

 

 

バナナやチーズは皆さん大好きでしょうね。


餃子の皮に挟んで食べたら、本当に美味しいの?
クレープみたいに美味いの?

 

子供におやつで食べさせたら美味しいと言って
くれるのでしょうか?

 

 

早速、作ってみましょう。作り方は簡単ですよ。


材料 (2~3人分)

・喜多方もっちり餃子の皮 10枚
・バナナ1本
・スライスチーズ1枚
・サラダ油適量

 

1
餃子の皮にバナナ3切とチーズをのせて
もう一枚餃子の皮をのせる
(チーズは適量)

 

 

 

 

2
フライパンにサラダ油を軽く引いて1をのせて
弱火で上下を焼く。

 

 

 

3
焦げ目が出来たら皿にのせて完成

誰でも簡単にすぐに作れます。

5分位で本当に簡単にできます。

 

 

 

 

 

 

ここからは私の感想です。

 

一口食べるとバナナの甘みが口の中に広がります。
バナナを焼いたのでどうかとは思いましたが
濃厚なバナナの甘みが広がったのは驚きました。
(焼いたので旨みがひろがったのでしょう)

 

 

もっちり餃子の皮が「もちもち」してほど良く存在感を示して後で
チーズの風味が広がりました。

 

 

子供のおやつやお茶菓子でいいですね。
甘みが好みの方は自然の甘みで喜ばれると
思いました。

 

バナナチーズクレープの出来上がりでした。

チーズが好きな方は多めに入れるとさらに
風味がでてくると思います。

 

 

*冷めたらあたためて子供に食べてください。


喜多方もっちり餃子の皮はコシヒカリやこがねもちが入って
いるので食べ応えがあります。

 

で、私達の餃子は学校給食や喜多方ラーメン店や福島県内の道の駅や高速サービスエリア・お土産品店等で取り扱われています。

 

学校給食では地元の中学・小学校・幼稚園などの子供達に「揚げ餃子」で食べてもらっています。
「モチモチして美味しい」と評判も上々です。

 

以前、喜多方市の冬まつりの時に小学生の2人の女の子が焼いた餃子の皮に醤油をつけて
「美味しい 美味しい」何回もおかわりしました。 嬉しいですね。

 

貴方もモチモチの餃子の皮を使って子供達へおやつを作って
みませんか。下記から御覧ください。
http://www.n-bandai.com

 


餃子通販やお取り寄せで人気の喜多方もっちり餃子の皮より


http://www.n-bandai.com

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ならんだならんだ ふくしま逸品堂!

June 23, 2017

1/1
Please reload

最新記事