農家のもちもち餃子とたっぷり白菜スープ料理レシピ!

April 9, 2018

もちもちの餃を使って味噌汁代わりに白菜入りスープ餃子を作ってみませんか?

私達は自社栽培したこしひかりやこがねもち米粉で餃子の皮や
餃子を作っています。そんな私達がもちもち餃子とたっぷり白菜スープのレシピを
ご紹介します。

 

 

 

 

今日は少しは肌寒い・・・たまには焼き餃子でなく・・・味噌汁のかわりに・・等など。
そんな時にはスープ餃子をお勧めいたします。

 

 

野菜をいっぱい入れて食べてくださいね。
餃子は米粉・小麦粉・肉・キャベツ・玉ねぎ・にら・生姜・にんにく等たくさんの栄養素が
含まれている、いわば完全食と言われています。

 

身体も温まり栄養も摂れる一石二鳥ですね。誰でも失敗なく簡単に作れますよ。

それでは作ってみましょう。


材料 (3人分)

・喜多方もっちり餃子 9個
・白菜10枚(葉)
・玉ねぎ1/4
・地鶏スープ2袋
・水1000ml
・黒コショウ少々

 

1
白菜・玉ねぎをざっくり切る。

2
鍋に水1000mlと地鶏スープ2袋を入れて
1の野菜を加えて煮だす。

 

 

 

 

3
野菜が煮だってきたら冷凍のもっちり餃子を入れて
5分位煮込む

 

 

 

 

 

5、茶碗によそって完成

*お好みで黒こしょうを加えてください。

 

喜多方もっちり餃子

下記から御覧ください。
http://www.n-bandai.com

 

 

 

 

今回はキムチをトッピングで入れて食べてみました。

 

 

 

 

ここからは私の感想です。

一口、スープが美味い!白菜を食べてキムチを少しスープに混ぜてもう一度
スープを口にする。地鶏スープとキムチが混ざってうまからで美味しい!
餃子のモチモチと餡の旨みとスープでおなかが膨れました。
ご飯もすすみます。

味噌汁代わりやおかずの一品としてもいいですね。

 

 

 


喜多方もっちり餃子は食べ応えがあります。
具材は肉・野菜。皮はコシヒカリやこがねもちの米粉が
入っていますのでモチモチ感があります。


で、私達の餃子は学校給食や喜多方ラーメン店や福島県内の道の駅や高速サービスエリア・お土産品店等で取り扱われています。

 

学校給食では地元の中学・小学校・幼稚園などの子供達に「揚げ餃子」で食べてもらっています。
「モチモチして美味しい」と評判も上々です。

 

以前、100k以上も離れたところから餃子の皮を買いに来てくれたお客様がいらっしゃいました。
「もっちり餃子の皮で餃子を作ると孫がいっぱい餃子を食べると」言っていました。 嬉しいですね。

 

ぜひ、貴方もモチモチの餃子を使ってスープ餃子を作ってみませんか。
下記から御覧ください。
http://www.n-bandai.com

 

餃子通販やお取り寄せで人気の喜多方もっちり餃子より


#餃子 #餃子の皮 #おかず #レシピ #作り方 #ご飯のおかず
#スープ #鍋餃子 #餃子パーティー #スープ餃子

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ならんだならんだ ふくしま逸品堂!

June 23, 2017

1/1
Please reload

最新記事