業務用もっちり餃子の仕入れは美味しさを冷凍で濃縮しています。

May 9, 2018

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。お店で餃子を取り扱っている飲食店様(居酒屋・ホテル・ラーメン店・料理店等)へ業務用もっちり餃子の提案です。

 

 

 

 

私達は福島県喜多方市の自社で栽培したコシヒカリ米粉やこがねもち米粉を使用して喜多方もっちり餃子の皮や喜多方もっちり餃子を作っています。

 

私達の米粉入りもっちり餃子の皮や餃子は原材料以外の食品添加物は使用しておりません。

飲食店様(居酒屋・ホテル・ラーメン店・料理店等)のお店はいかがですか。どのような餃子の皮でオリジナルの餃子を使用していますか?

 

・お客様の反応はいかがですか?
・お客様の注文数は増えていますか?


・餃子の素材はいかがですか?

・餃子の仕込みはいかがですか?


・餃子の皮の包みは大変ですか?
・餃子の餡が難しいですか?

 

 

 

 

私達はそんな飲食店様(居酒屋・ホテル・ラーメン店・料理店等)へ喜多方もっちり餃子を提案します。

 

 

●私達の喜多方もっちり餃子はこのような思いで作っています。

 

私達は2002年から喜多方市熱塩加納で無農薬米作り栽培を開始しました。
このきっかけは東京で自然食品店を営んでいた時に親戚の無農薬米を取り扱っていたことが大きいのです。

 

そして田んぼも増えてお客様も全国からご注文をいただきました。その間10年かかりました。
さあ、これからだというときに東日本大震災が起こり福島第一原発よる風評被害が200kも離れた
喜多方市にも襲いかかってきました。全国からのお客様からのお米の注文は減少して「このままでは
ダメになる何とかしなければ」という気持ちが湧いてきました。

 

 

 

 

 

ここ喜多方はラーメンで有名です。市内には約120店のお店が立ち並びたくさんの全国からの観光客が喜多方ラーメンを食べに来ていました。そんなラーメン店も大きな風評被害受けていました。

 

私達が作った米を利用して何かできないか?そうだ餃子を作ろう!ラーメンと餃子はセットのよなものきっとお客様も喜んでくれるに違いない。

 

それから2年・・餡の指導をホテル総料理長・皮の指導をラーメン店主からアドバイスを受けて完成したのが喜多方もっちり餃子です。

 

その年の1月に福島市のコラッセ1Fの福島物産館で「ふくしま米粉フェアー」に出店した時に、喜多方もっちり餃子800個を持っていきました。試食していただいたお客様にアンケートを書いていただきました。その結果は

 

・皮が美味い
・モチモチしている


・今まで食べたことがない
・もちもちしている


・厚みが美味い
・皮だけでもうまい等たくさんの答えが返ってきました。
・皮の良い香りがする。

 

 

 

 

 

 


●喜多方もっちり餃子とは

 

私達が自社で栽培したコシヒカリ米粉やこがねもちの米粉や小麦粉を利用して皮を作り、ふくしまエゴマ豚や地元の野菜(キャベツ・玉ねぎ・にら)等で餡を作り包みました。もっちりとした食感が特徴です。これらの工程はすべて自社で行っています。


現在、業務用として喜多方ラーメン店・学校給食・ホテル・高速サービスエリア等最近では東京都内の飲食店からの注文も増えてきています。小売用として道の駅・サービスエリア・空港・エキナカ店等で皆様に喜んでいただいております。

 

喜多方ラーメン店では喜多方もっちり餃子の仕入数は1年目より3~5倍と増えています。喜多方ラーメン店様へお願いをしてPOPを店内に貼っていただいています。その効果が少しづつ発揮しております。

 

なぜ、増えているかと申しますと一度食べたお客様のリピート率が高いことがあげられますが、まずは最初に食べていただく事が大切になります。その為に私達が作成したPOPをお店様に貼っていただいております。


このPOPの効果があり「物は試しに注文してみようか」とお客様が動かれます。

 

 

 

 

 

 

●私達の喜多方もっちり餃子は次にような飲食店様(居酒屋・ホテル・ラーメン店・料理店等)にお勧めいたします。

 

・今まで薄い餃子の皮を使っていたのでたまにはもう少し厚めの皮の餃子を使いたい。
・今まで出来立てがパリパリ感があったのでもう少しもっっちり感を試してみたい。

 

・もっちり餃子を探していた。
・餃子のレパートリーを増やしたい。


・添加物が入っていない餃子をお店で提供したい。
・そんなにすすめるなら「物は試し」と思っている人。
・等など興味の飲食店様へお勧めいたします。

 

餃子をサイドメニューとして出しているんだけど、お客さんから「ラーメンは美味しいのに餃子が・・・」って言われる・・・。 もっと美味しい餃子を提供して、「ラーメンも美味いけど餃子も美味しいね」って言ってもらえるようにしたい。そしておかわりと言ってもらいたい。そんな感じの業務用餃子さんはないですかね?

 

餃子は餡の旨さも重要だけど、やっぱり口の中に入れた時の最初の食感や舌触りが一番重要どと感じます。餡は美味しいんだけど、皮がね・・・皮にもこだわった業務用餃子さんはないかね?

 

 

 


 


●喜多方もっちり餃子の作り方を紹介します。

 
皮の原材料名は小麦粉・こがねもち米粉・こしひかり米粉・塩・打ち粉になります。

①小麦粉・こがねもち米粉・こしひかり米粉・塩をミキシングして粉を混ぜ合わせた後に約30分
 熟成します。


②製麺機で①を麺にして伸ばします。この時は厚い生地になっています。この生地を約1時間熟成します。

 

 

 

 

③②の生地を製麺機で薄い生地に伸ばします。

 

 

 


④③の生地を餃子の円い型で餃子の皮にします。これで皮の完成です。

 

 

 

 

 

餡の原料は野菜(キャベツ,玉ねぎ,ニラ), 豚肉(福島産エゴマ豚), おろし生しょうが, おろし生ニンニク,こいくちしょうゆ,  乾燥大豆ミート, 食用ごま油, 砂糖, 食塩, 一味唐辛子, 黒こしょう,

 

⑤調味料を合わせ豚肉に入れて練る。


⑥野菜(キャベツ,玉ねぎ,ニラ)を切り、⑤を混ぜ合わせて一晩熟成する。

 

 

 

 

 

⑦熟成した餡と午前中作った皮で餃子を形成する。形成したら冷凍保存する。

 

 

 


⑧袋に50個入れて配達する。(餃子21gx50個)

 

 

 

 

 

 

 

配達地域は喜多方・会津若松・坂下・磐梯町等近郊になります。


その他の地域はクール便での配送です。その場合は袋ではなく餃子トレーに入れてお送りいたします。(袋ですと餃子が割れる事があるためです。)

 

*お店でご利用する場合は冷凍状態でご利用ください。保存は冷凍保存です。賞味期限製造日より180日です。


喜多方もっちりの業務用餃子は小ロット(21gx50個を3袋)で配達可能です。


ラーメン屋さんのストックの負担を減らし、現在配達をしている飲食店さんも通常は3袋、忙しい時は5袋や10袋と注文いただいています。お気軽にお問合せください!

 

 

 

 

 

 

以前、「喜多方冬まつり」に出店した時、たくさんの喜多方もっちり餃子を持っていき、たくさんのお客様に食べていただきました。(喜多方もっちり餃子と言うのは私達が製造販売している餃子の名称です。)

 

その中で小学生の女の子2人が喜多方もっちり餃子をパクパクと5回もおかわりして「もう他の人に
あげなければならないからね。ごめんね」と言うと「それじゃおじさん、そのもっちり餃子の皮を焼いてちょうだい」と言ってきたので焼いてあげると「美味しいね、美味しいね」と醤油をつけて食べている笑顔は忘れることが出来ませんでした。

 


私はこの光景をみてビックリしました。今はスーパーやコンビニに行けば美味しいものがたくさんあるのにたった一枚のもっちり餃子の皮に醤油をつけて美味しいね、美味しいねと言って食べている笑顔は忘れることはできません。

 

その後、女の子の父親が来て「たくさんの餃子を食べさせていただいてありがとうございます。あの子は今まで買ってきた餃子は食べたことがないんです。こんなに餃子が好きだったとは思いませんでした」と御礼を言われました。この言葉は素直に嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

●消費者モニターの試食コメント

 

こちらは喜多方もっちり餃子のお土産品をみて食べた皆さんの消費者モニターの試食コメントです。
*(21gx20個)の喜多方もっちり餃子お土産品です。試食時期は2018年4月下旬です。

 

 

 

 

・喜多方の餃子であること、もっちりしていること、おいしそうな写真全て評価できる。(40代女性)
・こしひかりの米粉を使っているところに魅力を感じた。(30代女性)


・もっちりという文字が目を引く。黒が高級感を出している。(50代女性)
・“もっちり”というフレーズに餃子の画像で、おいしさが伝わってくる。(30代女性)


・おいしそうに見えた。(70代女性)

・パッケージの写真もおいしそうで、実際にカリっと、もちっと、とてもおいしい。(40代女性)


・もちっとした食感のものが好きである。(30代女性)
・パッケージの写真の餃子がとてもおいしそうに見えるから買ってみたくなる。(50代女性)


・自分だけでなく、家族と一緒に食べたいと思った。(30代女性)
・買って食べてみたいと思った。(70代女性)

 

・実際、ジューシーで、もちっとカリっとおいしかったので薦めたい。(40代女性)・
・もちっとした食感で珍しい。(30代女性)


・この味、この価格なら薦めてみたい。(50代女性)
・少し高いが、冷凍食品にしては本格的な味わいだと思った。(30代女性)


・おいしいと思った。(70代女性)

・うまさがパッケージから伝わる。味に間違いなし。(40代女性)


・こしひかりの米粉を使った餃子を初めて見たので良いと思う。(30代女性)
・米粉を使っていて、内容も味も良く、パッケージもおいしそうで良い。(50代女性)


・味はおいしい。値段がもう少し安ければリピートして買うと思う。(30代女性)
・価格は高いが、おいしい。(70代女性)

 

 


●喜多方もっちり餃子は発売以来数々の食品コンテストなどでたくさんの賞をいただいております。

 

・フードアクションニッポンアワード
国産農林水産物の消費拡大に寄与する事業者・団体等の優れた取り組みを表彰し、全国へ発信することにより、事業者・団体等によるさらなる取り組みを促進することを目的として2009年に創設した表彰制度です。

 

 


 2013商品部門入賞を受賞!!
 2014販売促進・消費促進部門入賞を受賞!!


​・めざせ食の日本代表 第二回地場もん国民大賞審査委員賞
「地場もん国民大賞」は、農林水産省が日本の食材や料理の魅力、食文化の多様性を国内外に
アピールすることを目的に開催されているコンテスト。全国各地の農林水産物や加工食品、料理などを、地域の特色あふれる食資源を活用した品を集め、表彰している。

 

 

 

 


・ふくしまおいしい大賞2014年最優秀賞
福島県が主催した県産農林水産物の6次化商品を対象にした「ふくしま おいしい大賞2014