{暑い日は餃子麺} もっちり餃子の皮で冷麺を食べました。


こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。

今日は暑い。「もっちり餃子の皮冷麺」を紹介します。 7月になり、暑くなってきたので、さっぱりとした冷麺を試してみました。

実際に作って美味いかそうでもないのかを検証して皆さんへレシピをお知らせをいたします。

私達が作っているもっちり餃子の皮で何か作れないかと考えている奥様へレシピを提案します。 よろしければ参考にしくださいね。

私達の自己紹介

私達は喜多方市で自社栽培したこしひかり米粉やこがねもち米粉で餃子の皮を 作り餃子を製造しています。

そんな私達は今日は、自社栽培のコシヒカリの米粉とこがねもち米粉と小麦粉 を加えて皮を作り、その皮を使用して、冷麺を作ります。 

簡単に作れる冷麺を考えていました。(* ´艸`)・・

この前そうめんを食べました。もっちり餃子の皮で冷麺を思いつきました!

もっちり餃子の皮って使う用途がいっぱいありますよ・・(*`艸´)

今回は忙しくても時間があっても少し手を抜きたいなと思った時にも美味しく簡単に誰でもできる もっちり餃子の皮でさっぱりの冷麺をお勧めいたします。

コンセプトは今回も単純に”うまい”簡単””早い”とサッパリです。

もっちり餃子の皮で冷麺を紹介しますね。

夕食時、家族みんなで楽しみながら自宅でのおしゃべりタイムでもいいですね。

とても簡単に誰でも作ることが出来ますので、良かったらお試しください。

それでは早速作ってみましょう。まずは材料の紹介です。

材料 (1人分)

①もっちり餃子の皮20枚 ②麺つゆ(一人前) ③練わさび

おかず ・ブロッコリー(茹で) ・玉ねぎきざみお酢つけ

*もっちり餃子の皮を6~8等分に切る。 *切った餃子の皮を1~2分湯がく。

1、湯がいた皮を皿に盛り付けして出来上がり・・・これで完成 \(^_^)/

*今回は麺つゆを使用しましたが色々な麺つゆにも合いますので お好みでお試しください。

それでは実食してみましょう。

ここからは私の感想です。

紅の餃子の皮が食欲をそそります。 モチモチして麺つゆと合いますね。 上々ですね。

*こち米が含まれている為に麺同士がつきます。

暑い日だったので練わさびでさっぱりして美味しかったです。

ブロッコリーや玉ねぎきざみお酢つけも美味しいです。

*今回はもっちり餃子の皮を冷麺にしたので、お好みの野菜でサラダを変えても いですね。

バリエーションを変えることによって、食卓もワイワイと家族の会話も弾みますね。 お好みの食材でいろいろ楽しんでくださいね。

まとめてみると・・

・もっちり餃子の皮を湯がいて冷麺にしてもモチモチ感が味わえる。 ・もっちり餃子の皮を麺つゆと練わさびでより美味しく食べれる。 ・簡単に作ることができる。 ・さっぱり美味しく食べることが出来る。 ・暑い日はいいです。

お勧めする理由

喜多方もっちり餃子の紅の皮はいろいろな使い道がありますね。 今回は冷麺として使いましたが、オリジナルの餃子やピザの生地に餃子の皮を使用したり、その料理方法は無限ですね。お一人で作ってもお友達と作ってもお子様と一緒に作っても楽しめますね。わいわい食べるときも楽しいですね。なにより美味しいですから・・・食も進みますよ。

ぜひ、貴女もコシヒカリ粉入りのもっちり餃子の皮で餃子やピザやオリジナルの一品を作ってみませんか。

きっと美味しいもっちり餃子の皮が気にいっていただけるとおもいます。

私達の作った喜多方もっちり餃子は地元の小中学校へ提供してもらって います。子供達にも人気です。

私達が栽培したコシヒカリやこがねもちが入った餃子を世界中の人に食べてもらう。 そして福島県の農産物の安全性やおいしさを世界中の人にわかってもらい、 その美味しさや憩いを求め福島・会津・喜多方に気軽に遊びに来てもらい。

さらにリピーターになってもらいたい。そのような私達の未来を見るために取組をしてまいります。

モチモチした皮は生で食べても美味いです。冷凍保存で好きな時に使えます。

よろしかったら下記から御覧ください。

餃子通販やお取り寄せで人気の喜多方もっちり餃子より

#喜多方もっちり餃子 #餃子の皮 #もっちり餃子の皮 #米粉入り餃子の皮 #もっちり餃子 #ピンク餃子の皮 #冷麺餃子の皮


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square