{ホクホクじゃがいも餃子} もっちり餃子の皮でベーコン巻。

August 14, 2018

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。

 

完全食のもっちり餃子で夏バテ解消

今日も暑い。完全食のもっちり餃子で夏バテ解消。を紹介します。
お盆を過ぎても暑いので{ホクホクじゃがいも餃子} もっちり餃子の皮ベーコン巻。を試してみました。

 

 

 

実際に作って美味いかそうでもないのかを検証して皆さんへレシピをお知らせをいたします。

私達が作っているもっちり餃子の皮で何か作れないかと考えている奥様へレシピを提案します。
よろしければ参考にしくださいね。

 

 

 

 

私達の自己紹介

私達は喜多方市で自社栽培したこしひかり米粉やこがねもち米粉で餃子の皮を
作り餃子を製造しています。

 

 

 


そんな私達は今日は、自社栽培のコシヒカリの米粉とこがねもち米粉と小麦粉
を加えて皮を作り、餃子を使用して、{ホクホクじゃがいも餃子} もっちり餃子の皮ベーコン巻暑さ解消。 
 

簡単に作れるベーコン巻もっちり餃子の皮の暑さ解消。を考えていました。(* ´艸`)・・


この前テレビを見ていたら、{ホクホクじゃがも餃子} もっちり餃子の皮ベーコン巻を
思いつきました。

もっちり餃子の皮のレシピ用途がいっぱいありますよ・・(*`艸´)

 

 

 

 

今回は忙しくても時間があっても少し手を抜きたいなと思った時にも美味しく簡単に誰でもできる
{ホクホクじゃがいも餃子} もっちり餃子の皮ベーコン巻もっちり餃子の暑さ解消をお勧めいたします。

 

コンセプトは今回も単純に”うまい”簡単””早い”と{ホクホクじゃがいも餃子}です。


{ホクホクじゃがいも餃子} もっちり餃子の皮ベーコン巻もっちり餃子の暑さ解消。を紹介しますね。

 
夕食時、家族みんなで楽しみながら自宅でのおしゃべりタイムでもいいですね。

とても簡単に誰でも作ることが出来ますので、良かったらお試しください。

それでは早速作ってみましょう。まずは材料の紹介です。

 
材料 (2人分)

 

①もっちり餃子の皮8個
②じゃがいも(中1個)
③コーン(1/3缶)
④ベーコン(8枚)
⑤トマトケチャップ
⑥ブラックペッパー


*じゃがいも1個を皮をむき5等分にして鍋で柔らかくなるまで湯がく。
(蒸しても良い)。
*湯がいたじゃがいもはスプーンでつぶす。

1、もっちり餃子の皮にじゃがいも・コーン・トマトケチャップをのせる。

 

 


2、皮で包む。

 


3、ベーコンを皮に包んで楊枝でおさえる。

 

 


4、プライパンで蒸し焼きする・・・これで完成 \(^_^)/

 

 

*ブラックペッパーをお好みでかける。


それでは実食してみましょう。

 

ここからは私の感想です。

 夏場て解消にはお腹にたまる食事が大切なので
じゃがいもとベーコンに今回は登場してもらいました。

食べるとすぐにモチモチ感とじゃがいもフカフカが広がります。
ブラックペッパーをかけて食べたのでじゃがいもと非常に合います。

ベーコンの味が伝わってきてじゃがいもと食欲をそそります。
モチモチしてとても上々ですね。
醤油でも美味いです。
私は醤油味が好きですね。