{もっと食べたい ネギにんにく餃子丼}もっちり餃子で秋の食欲UP。


こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。

{もっと食べたい ネギにんにく餃子丼}もっちり餃子で秋の食欲UP。

9月になり秋の気配が感じるこの頃ですね。田んぼでは赤とんぼが とび、稲穂も黄金色になりつつあります。秋の運動会の行進が聞こえて きて暑い夏がなつかしい気もします。

食欲が戻ってきたこの頃とっておきのもっちり餃子レシピをご紹介します。 完全食のもっちり餃子とネギにんにく餃子丼を紹介します。

実際に作って美味いかそうでもないのかを検証して皆さんへレシピをお知らせをいたします。

私達が作っているもっちり餃子で何か作れないかと考えている奥様へレシピを提案します。 よろしければ参考にしくださいね。

私達の自己紹介

私達は喜多方市で自社栽培したこしひかり米粉やこがねもち米粉で餃子の皮を 作り餃子を製造しています。

そんな私達は今日は、自社栽培のコシヒカリの米粉とこがねもち米粉と小麦粉 を加えて皮を作り、餃子を使用して、{もっと食べたい ネギにんにく餃子丼}もっちり餃子で秋の食欲UP。

簡単に作れる{もっと食べたい ネギにんにく餃子丼}もっちり餃子で秋の食欲UP。(* ´艸`)・・

何かと重宝な長ネギとにんにくともっちり餃子のコラボです。。

もっちり餃子のレシピ用途がいっぱいありますよ・・(*`艸´)

今回は忙しくても時間があっても少し手を抜きたいなと思った時にも美味しく簡単に誰でもできる {もっと食べたい ネギにんにく餃子丼}もっちり餃子で秋の食欲UP。 

コンセプトは今回も単純に”うまい”簡単””早い”と{もっと食べたい ネギにんにく餃子丼}もっちり餃子で秋の食欲UP。

{もっと食べたい ネギにんにく餃子丼}もっちり餃子で秋の食欲UP 。を紹介しますね。

夕食時、家族みんなで楽しみながら自宅でのおしゃべりタイムでもいいですね。

とても簡単に誰でも作ることが出来ますので、良かったらお試しください。

それでは早速作ってみましょう。まずは材料の紹介です。

材料 (1人分)

①もっちり餃子5個 ②長ネギ(多め) ③にんにく(3片) ④餃子のタレ(多め)

*長ネギを小口切る

1、フライパンにごま油を入れる。

2、熱くなったら小口切りの長ネギを入れてかるくあたためる。

3、にんにく・餃子のタレを加えてかるく混ぜ合わせる。 4、長ネギをご飯にのせる

5、焼きあがった餃子を長ネギにのせる。

・・・これで完成 \(^_^)/

それでは実食してみましょう。

ここからは私の感想です。

秋は美味しいものがいっぱい。

試食のご飯に長ネギのにんにくいためにもっちり餃子をのせて ガツガツ食べる。いいですね。

台風が来て少し涼しくなったり蒸したりして天候も不安定です。 身体も悲鳴をあがている。何だか疲れたな・・ にんにくと長ネギに 登場してもらいました。

もっちり感の餃子とにんにく味長ネギが広がります。 味が薄い場合は醤油やブラックペッパーを加えてください。

<