{さつまいもの会津地鶏スープ}もっちり餃子であたたか。


こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。

{さつまいもの会津地鶏スープ}もっちり餃子であたたか。をご紹介しますね。

10月になり秋の味覚が楽しめる季節になりました。 さつまいも・栗・新米等。 そして食欲の秋を迎え時期にもなり美味しい食べ物を 味わうことができますね。

今回はさつまいもと会津地鶏スープともっちり餃子のレシピをご紹介します。 {さつまいもの会津地鶏スープ}もっちり餃子であたたか。 を紹介します。

実際に作って美味いかそうでもないのかを検証して皆さんへレシピをお知らせをいたします。

私達が作っているもっちり餃子で何か作れないかと考えている奥様へレシピを提案します。 よろしければ参考にしくださいね。

私達の自己紹介

私達は喜多方市で自社栽培したこしひかり米粉やこがねもち米粉で餃子の皮を作り餃子を製造しています。

そんな私達は今日は、自社栽培のコシヒカリの米粉とこがねもち米粉と小麦粉を加えて作ったもっちり餃子で{さつまいもの会津地鶏スープ}もっちり餃子であたたか。

簡単に作れる{さつまいもの会津地鶏スープ}もっちり餃子であたたか。(* ´艸`)・・

皆さん大好きなさつまいもと会津地鶏スープと餃子のコラボです。

もっちり餃子のレシピ用途がいっぱいありますよ・・(*`艸´)

今回は忙しくても時間があっても少し手を抜きたいなと思った時にも美味しく簡単に誰でもできる{さつまいもの会津地鶏スープ}もっちり餃子であたたか。 

コンセプトは今回も単純に”うまい”簡単””早い”と{さつまいもの会津地鶏スープ}もっちり餃子であたたか。

{さつまいもの会津地鶏スープ}もっちり餃子であたたか。を紹介しますね。

夕食時、家族みんなで楽しみながら自宅でのおしゃべりタイムでもいいですね。

とても簡単に誰でも作ることが出来ますので、良かったらお試しください。

それでは早速作ってみましょう。まずは材料の紹介です。

材料 (4人分)

①もっちり餃子12個 ②さつまいも(1/2) ③玉ねぎ(1/4) ④キャベツ(適量) ⑤会津地鶏スープ(2袋)

*玉ねぎ・キャベツ・さつまいもを適量に切る

1、水1000mlに玉ねぎ・キャベツ・さつまいもを   入れて煮る。

2、さつまいもが柔らかくなったら冷凍のもっちり餃子入れる。

3、餃子が浮き上がってきたらOK。(5分位)

・・・これで完成 \(^_^)/

*お好みでブラックペッパーを加える。