水餃子やスープ餃子にはこの皮が一番。もちもちとツルリン食感

October 29, 2018

中華料理といえば餃子! 日本では焼き餃子が定番ですが、中国では水餃子の方が一般的です。水餃子ってもちぷるであっさりしてて美味いです。

 

 

そんな水餃子やスープ餃子に合う餃子の皮を紹介します。

「また食べたい餃子」を目指して、3年の歳月をかけて重ねた試作。
数々の受賞と実績を重ね、多くのマスコミでも紹介されている喜多方
もっちり餃子。その皮を「全国のレストランに届けたい」。


餃子の皮と言えば小麦粉で作るのが当たり前。ほとんどの餃子は小麦粉の皮でできています。小麦粉で作った皮は美味しいです・・・。

 

 

 

 


私達が作っている餃子の皮は自社栽培の喜多方産コシヒカリ・こがねもち米粉とゆきちから(県産小麦粉)等で皮を作りました。もっちり モチモチ食感で生で食べても旨みがあり美味しいです。


そんな餃子の皮にさつまいも粉を加えるとどうでしょうか?

どんな食感なのでしょうか?

美味しのでしょうか?

型崩れはしないのでしょうか?

皮はどうでしょうか?

 

 

レストラン様や中華料理店様やホテル様や飲食店様へ提案です。

 

 

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。みんな大好きな餃子。
いつもと違う食感や美味しさをテーブルに並べてみませんか。

私達は福島県喜多方市の自社で栽培したコシヒカリ米粉やこがねもち米粉を使用して喜多方もっちり餃子の皮や
喜多方もっちり餃子を作っています。私達の米粉入りもっちり餃子の皮は原材料以外の食品添加物は使用しておりません。

もっちり餃子の皮にさつまいも粉を加えてもっちの餃子の皮がしっとりした餃子の皮が出来上がりました。

 

 


果たして水餃子やスープ餃子にした時の食感はどうでしょうか?


レストラン様や中華料理店様やホテル様や飲食店様に喜んでいただくためにさつまいも粉入りのもっちり餃子の皮を提案します。


もっちりとした食感に旨さ満載のこだわりの喜多方もっちり餃子の皮に
さつまいも粉を加えてみました。

そして初めて見る人の驚きの喜びを味わってみませんか?

 

 

 


◎喜多方もっちり餃子の由来


喜多方もっちり餃子は2011年の東日本大震災時の福島第一原発の風評被害から生まれてきました。


そこから形を変えて生まれてきたのが喜多方もっちり餃子です。


喜多方もっちり餃子には私達が栽培したコシヒカリ米粉やこがねもち米粉が含まれています。
もっちりとした食感でねばりがあります。ネバリ強く復興を目指したことと志しを最後までネバリ強く貫くという意味
から福に幸あれ(福幸ふっこう)となり幸福餃子となっています。

 

 

 

福島市のコラッセ1Fの福島物産館で「ふくしま米粉フェアー」に出店した時に、喜多方もっちり餃子800個を持っていきました。試食していただいたお客様に
アンケートを書いていただきました。その結果は

 

・皮が美味い
・モチモチしている
・今まで食べたことがない
・もちもちしている
・厚みが美味い
・皮だけでもうまい等たくさんの答えが返ってきました。
・皮の良い香りがする。

 

 

 

〇さつまいも粉入り餃子の皮 

自社栽培のコシヒカリやこがねもち米粉・小麦粉・さつまいも粉・打ち粉でミキシングして完成しました。もっちりとした食感と滑らかなツルリンとした食感が特徴です。

レストラン様や中華料理店様やホテル様や飲食店様にお勧めいたします。


・水餃子やスープ餃子にしてもモッチリ食感。
・水餃子やスープ餃子に入れてツルリンした食感。

・型が崩れにくい。(当店の実験ではスープ餃子にして一晩おいても大丈夫でした。)
・スープとの馴染みも良い。


・いつまでもモッチリ食感とツルリン感が味わえる。

・インス多映えする餃子を提供したい。
・等など興味のあるレストラン様へお勧めいたします。

 

 

 

 

◎さつまいも粉入り喜多方もっちり餃子の皮の内容は

・餃子の皮にはこしひかり米粉・こがねもち米粉・小麦粉をベースに
さつまいも粉等で皮を作りました。原料以外の着色料等の添加物は
使用していません。


喜び多いまち(喜多方市)から発送します。

 私達が栽培したコシヒカリやこがねもちが入った喜多方もっちり餃子を世界中の人に食べてもらう。

 


そして福島県の農産物の安全性やおいしさを世界中の人にわかってもらい、
その美味しさや憩いを求め福島・会津・喜多方に気軽に遊びに来てもらい。
さらにリピーターになってもらいたい。そのような私達の未来を見るために取組をしています。

 

 

 

 

 


よろしかったら下記から御覧ください。


餃子通販やお取り寄せで人気の喜多方もっちり餃子より

 
モチモチした皮は生で食べても美味いです。冷凍保存で好きな時に使えます。

 

自然食品ばんだい 瓜生和徳
福島県喜多方市熱塩加納町加納字古屋敷甲2889-4
℡ 0241-36-2675
FAX 0241-28-5830
http://www.n-bandai.com
e-mail  bandai@bz01.plala.or.jp

 
#餃子の皮 

#水餃子の皮  #スープ餃子の皮

#餃子の皮 作り方 

#米粉入り餃子の皮 #もっちり餃子の皮 

#レストラン料理 #ホテル料理 #中華料理店

#インス多映え餃子の皮
#さつまいも粉入り餃子の皮

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ならんだならんだ ふくしま逸品堂!

June 23, 2017

1/1
Please reload

最新記事