紫芋入りの手包餃子専用のもっちり皮

February 9, 2019

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。

 今日は料理人の皆様やオーナーシェフの皆様やこれから
お店をオープンする皆様へ「紫芋入りの手包餃子専用のもっちり皮」をご紹介しますね。

 

 

 

 

〇私達の自己紹介

私達は喜多方市でこしひかりやこがねもち等を栽培している米農家です。その米粉等で餃子の皮や餃子を製造しています。

(* ´艸`)・・

 

 

 

 

「紫芋入りの手包餃子専用のもっちり皮」とは

コシヒカリやこがねもちの米粉と小麦粉と馬鈴薯澱粉にむらさき芋を加えてミキシングして作った餃子の皮です。

 

「紫芋入りの手包餃子専用のもっちり皮」には下記のような特徴があります。

・米粉(コシヒカリ・こがねもち)入りの為にモチモチした食感が楽しめる。
・米粉入りの為に調理した後、時間が経っても型が崩れにくい。
・スープに入れても型崩れは少ないです。
・テイクアウトの場合は自宅であたためてから食べていただくと、 柔らかく召し上がることが出来ます。
・ほんのり紫芋の風味が味わえる。
・時間が経っても弾力があり美味しさが持続します。(一番うまい のは作りたてです)


特に米農家なので米粉(コシヒカリ・こがねもち)を餃子の旨みを
壊さないようにふんだんに使用していますのでモチモチ感が感じられます。

 

 

 

〇むらさきいもの栄養は

 紫芋は見た目が鮮やかなだけでなく、栄養価にも優れているのが特徴です。紫芋には、通常のさつま芋成分に加え「アントシアニン」が豊富に含まれています。アントシアニンは、赤ワインやブルーベリーに含まれるポリフェノールの一種で、抗酸化作用に優れています。目の疲れ・免疫力の向上という点で注目されているアントシアニンは、サプリメントにもよく取り入れられています。他にも紫芋には、アンチエイジングや美肌に注目する女性が喜ぶ栄養素が豊富に含まれているのです。


便秘解消だけじゃない!

さつま芋には、食物繊維が多く含まれていることはご存じの方も多いと思います。食物繊維は「水溶性」と「不溶性」に分けられます。水溶性と不溶性どちらの食物繊維も持っている食物は珍しく、さつま芋はその両方を持ち合わせている素晴らしい食材です。腸内の有害物質や老廃物を吸着し排出することで、便秘だけでなく、大腸がんや動脈硬化の予防としても注目されている食材です。

むらさきいもを乾燥させてパウダーにしましたのでむらさきいもの旨みが濃縮しています。
皮に加えることによりほんのりとしたむらさきいもの旨みが加わりました。とても楽しみな味です。
 
紫芋入り餃子の皮原材料名  
 皮(小麦粉,米粉(こしひかり米粉,こがねもち米粉)、むらさきいもパウダー、馬鈴薯澱粉、打ち粉),

 
賞味期限  製造日より180日(-18度以下)
保存方法  要冷凍(-18度以下)
冷凍保存で送りますので冷蔵庫で自然解凍してお使いください。

 

 


 
〇私達の考え

私達が餃子や皮を作る時の考えはなるべく素材の旨さを大切にしたい。
食品添加物をできるだけ使用しないで素材で作ることです。この
考えは私達が無農薬米を作っているからです。

 

 

 

 

〇「紫芋入りの手包餃子専用のもっちり皮」とは

「レストランの店をオープンするから餃子の店をオープンするから
中華の店をオープンするから新商品のメニューを作るから等」と問い合わせが多いのです。

私達は機械で餃子を製造しますかそれとも手作りで餃子を作りますかと聞きます。
機械で作りますというお客様には「この皮は切れますよ」と伝えます。大切なお客様ですので正直に申します。

手で包むというお客様には「ぜひ、試されてください。試されてからお店に合う合わないをご判断ください」と申します。

 

 


私達は「紫芋入りの手包餃子専用のもっちり皮」(喜多方もっちり餃子の皮)でお客様を笑顔になっていただき末永くご利用をお願いしたいと考えています。

ですので手作り餃子専用のもっちり皮を機械で餃子を形成したいと
思われているお客様はご遠慮ください。
素材だけで皮を作っていますので食品添加物を使用していませんから切れます。


私達が皮を作る時の考えはなるべく素材の旨さを大切にしたい。
食品添加物をできるだけ使用しないで素材で作ることです。

食べたお客様は皮のもちもちした食感以外に皮の素材の美味しさを
味わっていただきたい。

 

 

 

「紫芋入りの手包餃子専用のもっちり皮」を使用する料理人の皆様やオーナーシェフの皆様やこれから
お店をオープンする皆様にご自身のオリジナルの餡の手助けができればとても幸せです。

そして来店されたお客様へ皆様のこだわりの旨さを提供していただければ私達は幸せです。

きっと美味しい「紫芋入りの手包餃子専用のもっちり皮」が気にいっていただけるとおもいます。

 

 

 

 

〇私達の目指すところ

私達が栽培したコシヒカリやこがねもちが入った餃子を世界中の人に食べてもらう。
そして福島県の農産物の安全性やおいしさを世界中の人にわかってもらい、
その美味しさや憩いを求め福島・会津・喜多方に気軽に遊びに来てもらい。


さらにリピーターになってもらいたい。そのような私達の未来を見るために取組をしてまいります。

モチモチした皮は生で食べても美味いです。冷凍保存で好きな時に使えます。

 新しくなった「紫芋入りの手包餃子専用のもっちり皮」をご利用ください。

よろしかったら下記から御覧ください。


餃子通販やお取り寄せで人気の喜多方もっちり餃子より


#手作り餃子の皮 #餃子の皮 #もっちり餃子の皮 #イタリアンレストラン #中華レストラン #餃子の皮 紫色 #紫芋入り餃子の皮 #飲食店オープン #店オープン

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ならんだならんだ ふくしま逸品堂!

June 23, 2017

1/1
Please reload

最新記事