餃子パーティー ママ友たちも喜ぶ6種類の餃子の皮

April 9, 2019

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。


今日は自宅で開く「餃子パーティー  ママ友たちも喜ぶ6種類の餃子の皮」を紹介します。

 

 

 

〇私達の自己紹介

私達は喜多方市でこしひかりやこがねもち等を栽培している米農家です。その米粉等で餃子の皮や餃子を製造しています。名前を喜多方もっちり餃子と言います。
米農家だから自社栽培米粉を利用できます。

(* ´艸`)・・


〇「今月、ママ友と餃子パーティーをするけど、焼・蒸、どんな餃子を作ればいいかわからない!」

「餃子パーティー でママ友たちが喜んでもらえる料理を作りたい」

今月、自宅にママ友と招待して、食事や会話を楽しむ餃子パーティーをしたい。

 

・「ママ友に楽しんでもらえるかな・・・」
・「どんな餃子がいいかな・・・」
・「レシピは・・・」
・「インスタ映えは・・・」
・「お土産品も持たせたいな・・・」

いろいろ悩んでしまいますね。


餃子パーティーはみんなでワイワイ・ガヤガヤに飲んで食べておしゃべりして楽しめることが一番。もちろん私達も一緒に楽しみたい。

 

みんながスマホでドンドン写真を撮って、インスタにたくさんアップできるような、そんなインスタ映えする楽しい餃子パーティーにするのはいかがでしょうか。

 

ジャーン! この写真を見てください。

 

 

 

6種類の餃子の皮でパーティーレシピ完成品

どれもとってもカラフルで美味しそうでしょ?

これらの料理は誰でも、カンタンにつくれるんです!参加者と一緒に作られてもいいんですよ!

そして、みんなで包んだらなお楽しいですよ。

うまくできたとか変な包み方だとか、

やたら丁寧にこだわりだしたりする人もいたりとか、

とにかく楽しいのです!♪( ´▽`)


「私、餃子焼き担当、餃子包み担当(みんな)、写真担当、お酒担当、皿洗い係、
お土産係」

 

手作り餃子パーティが盛り上がるのは、餃子が美味しいかどうかにかかっています。

でも、安心してください。みんなで作る手作り餃子は大体美味しいので、

気負うことはありません。

 

ここで、ちょっとサプライズになるような。。ちょっとインパクトの餃子があったら、
餃子パーティもさらに盛り上がるというもの!!♪( ´▽`)

そんな餃子を作りたいあなた!

 

 

餃子の皮が変われば味も変わる6種類の餃子の皮

 

 

 

餃子パーティーの料理が決まったら、次はお酒ですね、餃子パーティーにオススメはビールでしょうか。

 

持ち帰り用パックは、余ったお料理やお菓子をお客様に持って帰ってもらうときにすごく便利です。
プラスチックのタッパーだとまた返してもらわないといけないし、ラップだとカバンに入れるにしても心もとない・・・というときに役立ちます。

 

 

また、お持ち帰りパックがあると「無理に食べなくても気軽に持って帰ってね」と言いやすいです。お家で今晩のおかずの一品に加えてもいいですからね。


また、カラフルな餃子の皮をお土産品にしてはいかがですか。ご自宅でお子様やご主人様用にオリジナルの手包み餃子を作られても良いと思います。

 

 


〇「餃子パーティー  ママ友たちも喜ぶ6種類の餃子の皮」の特徴は下記のようになります。

・米粉(コシヒカリ・こがねもち)入りの為にモチモチした食感が楽しめる。
・米粉入りの為に調理した後、時間が経っても型が崩れにくい。
・蒸しても型崩れはない。
・テイクアウトの場合は自宅であたためてから食べていただくと、 柔らかく召し上がることが出来ます。

 

 

・ほんのり皮の風味が味わえる。
・時間が経っても弾力があり美味しさが持続します。
・鍋の中に一晩置いても型崩れしにくい。
・食べたときに皮の旨みを味わえる。

 


・餡の旨みを引き立て一緒になり美味しい。

・皮がもちもちしている。
・皮がしっとりしている。
・皮に弾力がある。
・焼いた後時間が経っても皮が固くならない

 

 

このような餃子の皮の原料は

・小麦粉(ゆきちから等)・コシヒカリ・こがねもち・馬鈴薯澱粉、打ち粉のみです。食品添加物は使用していません。

特徴は 生の皮に触れるとしっとりしてます。食べるとモチモチ食感と弾力があります。なにより焼いた後に時間が経つと硬くならないのが嬉しいです。


用途は 焼き餃子・蒸し餃子・スープ餃子・鍋餃子・包餃子その他アレンジ料理や創作料理にに最適です。

 

 


白の皮以外に
・紅の皮(トマトの粉や一味唐辛子入り)
・緑の皮(ほうれん草粉入り)
・イエローの皮(かぼちゃの粉)
・紫の皮(むらさきいも粉入り)
・さつまいも粉入りの皮があります。
いずれも食品添加物は使用していません。


手包み餃子の料理は、味も香りも最高。食卓を囲む人みんなから笑顔がこぼれます。

6種類の色合いを見ておいしくいただけるから、毎日のご飯に活かせます!


同じ餡でも6種類の皮でそれぞれの餃子や点心の美味しさが味わえますよ。

 

 


 

〇私達の考え

私達が米粉の皮で包んだ餃子を作る時の考えはなるべく素材の旨さを大切にしたい。小麦の素材・コシヒカリ粉の素材・もち粉の素材・馬鈴薯の素材を生かしながらその素材の相乗効果が新たな美味しさを作り上げます。
そして、食品添加物をできるだけ使用しないで素材で作ることです。この考えは私達が無農薬米を作っているからです。

 

 


〇私達の目指すところ

私達が栽培したコシヒカリやこがねもちが入った餃子を世界中の人に食べてもらう。
そして福島県の農産物の安全性やおいしさを世界中の人にわかってもらい、
その美味しさや憩いを求め福島・会津・喜多方に気軽に遊びに来てもらい。


さらにリピーターになってもらいたい。そのような私達の未来を見るために取組をしてまいります。

モチモチした皮は生で食べても美味いです。冷凍保存で好きな時に使えます。


よろしかったら下記から御覧ください。


餃子通販やお取り寄せで人気の喜多方もっちり餃子より

 

今日は「餃子パーティー  ママ友たちも喜ぶ6種類の餃子の皮」について紹介しました。

#手作り餃子の皮 #餃子の皮 もちもち #餃子の皮 #餃子の皮おすすめ #人気の餃子の皮 #点心の皮 
#米粉の皮 #米粉入り餃子の皮 #カラフル餃子の皮 #色付き餃子の皮 #もち粉入り餃子の皮 #餃子の皮人気 #餃子パーティーの食材 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ならんだならんだ ふくしま逸品堂!

June 23, 2017