餃子通販やお取り寄せで人気の手包み餃子専用のもっちり皮。当店おすすめ ランキング1位。

2019年新しくなった「柔らかさUP、手包み餃子専用のもっちり皮」をご利用ください。

餃子通販やお取り寄せ喜多方もっちり餃子の皮を全国通販でお届をいたします。
自社栽培の喜多方産コシヒカリ・こがねもち米粉とゆきちから(県産小麦粉)等で皮を作りました。もっちり 
モチモチ食感で生で食べても旨みがあり美味しい餃子の皮です。


 

 

 

 

 

 

 

 

当店自慢の皮へのこだわり 

もっちり もちもちした皮の秘密 喜多方もっちり餃子は皮

楽しめます!    その理由は

 

当店自慢の素材にあります。

有機肥料栽培の米 コシヒカリ米粉と黄金もち粉と小麦粉と馬鈴薯を加えて皮を

作りました。ミキシングして出来上がった皮を練り、のばし、熟成して餃子の皮にします

出来上がった皮を普通に油であげただけで食べてもとても美味しくて

とまりません!!

なんと一枚の皮の重さは約8~9gあります。

サンプル品提供について

 

ご希望によりサンプル品をお送りさせていただきます。お客様は送料と代引き手数料のご負担をお願いします。

さつまいも粉入り餃子の皮

喜多方もっちり餃子の皮に新しい仲間が加わりました。


有機肥料栽培のコシヒカリの米粉とこがねもち粉とさつまいも粉と小麦粉を加えて皮を作りました。

 


ミキシングして出来上がった皮を練り、餃子の皮にします。

 

出来上がった皮の甘みがたまらないです。


色合いはうすい茶白系になります。

もっちりツルリンの食感を味わってください。

紅餃子の皮

ちょっとしたお祝いに晴れの日の贈り物に喜多方もっちり餃子の「紅餃子の皮」でオリジナル餃子やオリジナル料理を作ってはいかがでしょうか。

コシヒカリ米粉・こがねもち米粉・小麦粉等にトマトパウダー、一味唐辛子を練りこんだ紅色のもっちりとした皮。

ほうれん草入りグリーン餃子の皮

おうちでつくる、料理教室でつくる、子供と作る、友達とつくる等など


コシヒカリ米粉・こがねもち米粉・小麦粉等ににほうれん草を練りこんだグリーンのもっちりとした皮で、オリジナルの餃子やオリジナルの料理を作ってはいかがでしょうか。

イエロー餃子の皮

コシヒカリ米粉・こがねもち米粉・小麦粉等にかぼちゃを練りこんだ黄色のもっちりとした皮。

紫色の餃子の皮

コシヒカリ米粉・こがねもち米粉・小麦粉等にむらさきいもを練りこんだ紫色のもっちりとした皮。

 

〇私達の考え

私達が餃子や皮を作る時の考えはなるべく素材の旨さを大切にしたい。
食品添加物をできるだけ使用しないで素材で作ることです。この
考えは私達が無農薬米を栽培しているからです。

 

〇手包み餃子専用のもっちり皮とは

レストランの店をオープンするから餃子の店をオープンするから
中華の店をオープンするから新商品のメニューを作るから等
」と問い合わせが多いのです。

私達は機械で餃子を製造しますかそれとも手包みで餃子を作りますかと聞きます。


今までは機械で作りますというお客様には「この皮は切れますよ」と伝えていました。大切なお客様ですので正直に申します。しかし、私達は機械で餃子を形成したいと思われているお客様用に添加物を使用せずに餃子の皮を作ることに成功しました。正確に言えば切れにくい餃子の皮です。もちろん、原料は小麦粉・米粉・馬鈴薯等です。もっちり感と弾力のある皮は今までと同じです。

 

(機械もたくさんのがありますので試してみたい方は御連絡願います)

手で包むというお客様には「ぜひ、試されてください。試されてからお店に合う合わないをご判断ください」と申します。

 

​​お客様のオーダメードの皮にもお協力いたします。

 

(例 やさいぱうだーを多く入れて欲しい。型を取らずに帯状で送って欲しい。)等など私達に出来るだけの事はご協力いたします。


私達は「手包み餃子専用のもっちり皮」(喜多方もっちり餃子の皮)でお客様を笑顔になっていただき末永くご利用をお願いしたいと考えています。

 


私達が皮を作る時の考えはなるべく素材の旨さを大切にしたい。
食品添加物をできるだけ使用しないで素材の旨みがでる皮を作ることです。

食べたお客様は皮のもちもちした食感以外に皮の素材の美味しさを
味わっていただきたい。

包み餃子専用のもっちり皮を使用するシェフの皆様にはオリジナルの餡の手助けができればとても幸せです。

 

きっと美味しい「包み餃子専用のもっちり皮」が気にいっていただけるとおもいます。

 

ご商売をされている以外の個人のお客様にはサンプル品はお送りしておりません。ご理解願います。

 

 

 

 

 

 

 

 


お客様へのお願い

もっちり餃子の皮を大量注文のお客様はご注文の前に当店へご連絡をお願いいたします。​なにぶん1日の生産量には限度があります。よろしくお願いいたします。

2014年1~2月に「ふくしま米粉まつり」・「喜多方冬まつり」でも喜多方もっちり餃子を子供たちに食べてもらいました。

 

2人の小学校の女の子が「食べたい」ときたので焼いて食べさせると5回もおかわりをしました。皮も食べたいというので焼いてあげると、皮を醤油につけて「美味しいね。美味しいね」と言って食べていました。 

私はびっくりしました。

 

私が幼いころおかずが何もない時にご飯に醤油を混ぜて食べた記憶がよみがえりました。たくさん食べ物があふれている現在、今の女の子がたった一枚の餃子の皮を美味しそうに食べている姿を見てとても新鮮に映りました。

2019年新しくなった「柔らかさUP、手包み餃子専用のもっちり皮」をご利用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


〇商品改良

小麦粉・米粉(コシヒカリ・こがねもち)・じゃがいも粉(馬鈴薯澱粉)でもっちり餃子の皮を作りました。


この皮で餃子を作り冷凍してフライパンで焼き餃子を作り
部屋に30分、40分そのまま置いて食べてみました。

皮が固くない柔らかい。以前の皮はひだの部分が固くなっていたのにこれは柔らかい。

もちろん焼いてから時間が経っているので焼いてすぐに食べるのとは美味しさが違いますが。モチモチ感と弾力が残っていて美味しかった。

 

ぜひ、貴女も新しくなったもっちり餃子の皮で餃子やオリジナルの一品を作ってみませんか。


きっと美味しいもっちり餃子が気にいっていただけるとおもいます。

手包み餃子専用のもっちり皮を機械形成した場合は皮が従来より切れにくくなっています。ですが100%切

 

れないのではありません。

切れまする場合がありますのでご理解ください。

サンプル品提供について

 

ご希望によりサンプル品をお送りさせていただきます。お客様は送料と代引き手数料のご負担をお願いします。