餃子の種類や人気・好きな餃子、日本や中国で良く食べる餃子

October 6, 2017

わん亀 同じ材料を使った餃子でも、皮や具、調理
方法の違いでかなり特徴の違った餃子がたくさんあるカメ。

日本では「焼餃子」が定番でよく食べられているカメ。


中国で食べられている餃子には、ゆでて食べる「水餃子」、
点心などに多い「蒸し餃子」、油で揚げる「揚げ餃子」
などがありますが、日本でもこれらの餃子も広まってき
ているカメ。
さらにバラエティー溢れる餃子もあるカメ。

 


中国での餃子は同じ皮を使うのではなく、それぞれの調理
方法に最適な皮の作り方や大きさがあるカメ。

 

 

水餃子

 

 

 

中国で最も昔から食べられていた餃子は水餃子カメ。
中国の北部地方がもっとも多く食べられてまるカメ。
年越しや新年などに食べる餃子と、米が取れ
にくい地域の餃子の主食としてに分けられるカメ。

 

 

一般的な家庭料理として食べられる水餃子は、小麦粉
や米粉を練って作った皮に、季節の野菜を使った具を
数種類入れて作りゆでて、自家製のタレなどをつけて
食べているカメ。

 

日本でも昔から地域で受け継がれた郷土料理があり
ますが、これも中国での郷土料理でしょうか。

油を使わないためすごくヘルシーで、シンプル味が
楽しめるカメ。

 

 

 

 

 

 

蒸し餃子

 

 

蒸し器や鍋を使い、沸騰させたお湯の蒸気で餃子を
蒸し上げます。4~5分水蒸気で加熱するので、ふっくら
とした食感になり、過熱することで型崩れしにくく調理
できるカメ。

 

仕上げで、色とりどりの食材を使います。野菜を添えたり
すればきれいな餃子盛りが出来上がるカメ。

 

 

 

 

 

焼き餃子

 

日本で一番食べられている餃子は、蒸し焼きにした
餃子カメ。

 

焼いて作る餃子は、日本や中国以外の色々な国
の料理として親しまれているものが沢山あるカメ。

 

日本のように蒸し焼きではなく、専用の鍋で
かりっと焼き上げたり、油を多めに使ってあ
げるような感覚で焼いて作る餃子もあるカメ。

特に餃子は色々な食材を使用していますので
栄養的に非常にバランスの良い食べ物といえ
るカメ。

 

宇都宮城址公園で開催された「宇都宮餃子祭り」
の来場者の好きな餃子の種類は下記の順番です。

 

1、キャベツ多め
2、にんにく入り
3、肉多め
4、水餃子
5揚げ餃子
6、にら多め
7、スープ餃子
8、チーズ入り
9、蒸し餃子


喜多方もっちり餃子も皆さんに笑顔で食べてもらいたいと嬉しいです。
  モチモチの食感と餡の旨みが味わえます。

 

  *よろしければ参考までにこちらをご覧ください。
  https://www.n-bandai.com/blank-6

 

 

#餃子 #焼き餃子 #蒸し餃子 #揚げ餃子 #宇都宮餃子
#水餃子 #中国の餃子 #日本の餃子

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ならんだならんだ ふくしま逸品堂!

June 23, 2017

1/1
Please reload

最新記事