餃子の皮を寝かせた作り方 こんなにもちもち感が

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。 今日は「餃子の皮を寝かせた作り方 こんなにもちもち感が」を紹介します。 〇私達の自己紹介 私達は喜多方市でこしひかりやこがねもち等を栽培している米農家です。その米粉等で餃子の皮や餃子を製造しています。名前を喜多方もっちり餃子と言います。 米農家だから自社栽培米粉を利用できます。 (* ´艸`)・・ 〇私達が作っている餃子の皮がなぜ「餃子の皮を寝かせた作り方 こんなにもちもち感が」かを紹介します。 私達はコシヒカリやこがねもちのもち粉と小麦粉等を加えてミキシングして作った餃子の皮を製造しています。このもちもちした皮のさサイズは ・90㎜のサイズで8~10gの皮・95㎜のサイズで9~12gの皮になります。 そして何より生の皮はしっとりした米粉入り餃子の皮になりました。このしっちりした餃子の皮のもちもち感が料理したあとに旨さがでてきます。 材料は ・小麦粉  ・こしひかり米粉  ・こがねもち粉  ・馬鈴薯澱粉  ・打ち粉適量 だけです。 1、・小麦粉 ・こしひかり米粉 ・こがねもち粉 ・馬鈴薯澱粉を水を加えて約15分間ミキシングします。 2、ビニール袋に入れて約20分間寝かせます。(熟成) 3、皮形成機械に入れて厚めの皮にします。この皮を約30分寝かせます。(熟成) 4、皮形成機械に入れて段階的に薄く伸ばします。 5、最後の薄さで打ち粉をかけます。 6、皮をひいて約10分寝かせます。 7、餃子の型どりをして餃子の皮を作ります。 〇餃子の皮を寝かせた作り方には皮を馴染ませて皮同志(澱)がつきやすく 切れにくくもちもちの皮を作

スナック菓子風 餃子の皮簡単レシピ(子供のおやつに)

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。 餃子の皮でとても簡単にスナック菓子を作りました。 今日はもっちり餃子の皮を利用して「スナック菓子風 餃子の皮簡単レシピ(子供のおやつに)」のレシピを紹介します。皮が変われば旨さも変わります。 〇私達の自己紹介 私達は喜多方市でこしひかりやこがねもち等を栽培している米農家です。その米粉等で餃子の皮や餃子を製造しています。 私達は「手包み餃子専門のもっちり皮」を提供しています。 (* ´艸`)・・ @モチモチの餃子の皮でスナック菓子を簡単に作り焼いてみました。 実際に作って美味いかそうでもないのかを検証して皆さんへレシピをお知らせをいたします。 私達が作っているもっちり餃子の皮で何か作れないかと考えている奥様へレシピを提案します。 よろしければ参考にしくださいね。 そんな私達は今日は、自社栽培のコシヒカリの米粉とこがねもち米粉と小麦粉を加えて皮を作り、その皮を使用して、「スナック菓子風 餃子の皮簡単レシピ(子供のおやつに)」を作ります。 簡単なレシピです。(* ´艸`)・・ 今回は忙しくても時間があっても少し手を抜きたいなと思った時にも美味しく簡単に誰でもできる 「スナック菓子風 餃子の皮簡単レシピ(子供のおやつに)」をお勧めいたします。 コンセプトは今回も単純に”うまい”簡単””早い”です。 もっちり餃子の皮で「スナック菓子風 餃子の皮簡単レシピ(子供のおやつに)」を紹介しますね。 夕食時、家族みんなで楽しみながら自宅でのおしゃべりタイムでもいいですね。 とても簡単に誰でも作ることが出来ますので、良かったらお試しください。 それ

妻の自慢 餃子の皮カレーレシピ(おやつにもいいね)

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。 餃子の皮で妻の自慢のカレーをモチモチの餃子の皮で包みました。今晩はカレーづくしです。 今日はもっちり餃子の皮を利用して「妻の自慢 餃子の皮カレーレシピ(おやつにもいいね)」のレシピを紹介します。皮が変われば旨さも変わります。 〇私達の自己紹介 私達は喜多方市でこしひかりやこがねもち等を栽培している米農家です。その米粉等で餃子の皮や餃子を製造しています。 私達は「手包み餃子専門のもっちり皮」を提供しています。 (* ´艸`)・・ @モチモチの餃子の皮に妻の自慢のカレー餡を作りオーブンで焼いてみました。 実際に作って美味いかそうでもないのかを検証して皆さんへレシピをお知らせをいたします。 私達が作っているもっちり餃子の皮で何か作れないかと考えている奥様へレシピを提案します。 よろしければ参考にしくださいね。 そんな私達は今日は、自社栽培のコシヒカリの米粉とこがねもち米粉と小麦粉を加えて皮を作り、その皮を使用して、「妻の自慢 餃子の皮カレーレシピ(おやつにもいいね)」を作ります。 簡単なレシピです。(* ´艸`)・・ 今回は忙しくても時間があっても少し手を抜きたいなと思った時にも美味しく簡単に誰でもできる 「妻の自慢 餃子の皮カレーレシピ(おやつにもいいね)」をお勧めいたします。 コンセプトは今回も単純に”うまい”簡単””早い”です。 もっちり餃子の皮で「妻の自慢 餃子の皮カレーレシピ(おやつにもいいね)」を紹介しますね。 夕食時、家族みんなで楽しみながら自宅でのおしゃべりタイムでもいいですね。 とても簡単に誰でも作ることが出来ます

餃子の皮が人気 もちもち感がプロ料理人も注目

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。 今日は「餃子の皮が人気 もちもち感がプロ料理人も注目」を紹介します。 〇私達の自己紹介 私達は喜多方市でこしひかりやこがねもち等を栽培している米農家です。その米粉等で餃子の皮や餃子を製造しています。名前を喜多方もっちり餃子と言います。 米農家だから自社栽培米粉を利用できます。 (* ´艸`)・・ 〇私達が作っている餃子の皮がなぜ「餃子の皮が人気 もちもち感がプロ料理人も注目」を紹介します。 私達はコシヒカリやこがねもちのもち粉と小麦粉等を加えてミキシングして作った餃子の皮を製造しています。このもちもちした皮のさサイズは ・90㎜のサイズで8~10gの皮・95㎜のサイズで9~12gの皮になります。 そして何より生の皮はしっとりした米粉入り餃子の皮になりました。このしっちりした餃子の皮のもちもち感が料理したあとに旨さがでてきます。 〇「餃子の皮が人気 もちもち感がプロ料理人も注目」のには理由があります。 最近、料理人の皆様やオーナーシェフの皆様やホテルの料理担当者やこれからお店をオープンする皆様からもちもちの餃子の皮について問い合わせが多いです。 ・「餃子の餡は作るけど餃子の皮だけ仕入れられるの売ってもらえるの」 ・「新メニューを考えているのだけれどもちもちの餃子の皮を使いたいんだけど」 ・「レストランを開店するんだけどちもちの餃子の皮を使いたいんだけど」 ・「餃子の店をオープンするんだけど米粉入り餃子の皮を使いたいんだけど」 私達は料理人様ご自身のオリジナルの餡の手助けができればとても幸せです。 そしてご来店いただいたお客様へ料理

餃子の皮にもち粉を入れたら こんなに美味しくなった

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。 今日は「餃子の皮にもち粉を入れたら こんなに美味しくなった」を紹介します。 〇私達の自己紹介 私達は喜多方市でこしひかりやこがねもち等を栽培している米農家です。その米粉等で餃子の皮や餃子を製造しています。名前を喜多方もっちり餃子と言います。 米農家だから自社栽培米粉を利用できます。 (* ´艸`)・・ 〇私達が作っている餃子の皮がなぜ「餃子の皮にもち粉を入れたら こんなに美味しくなった」かを紹介します。 私達はコシヒカリやこがねもちのもち粉と小麦粉等を加えてミキシングして作った餃子の皮を製造しています。このもちもちした皮のさサイズは ・90㎜のサイズで8~10gの皮・95㎜のサイズで9~12gの皮になります。 そして何より生の皮はしっとりした米粉入り餃子の皮になりました。このしっちりした餃子の皮のもちもち感が料理したあとに旨さがでてきます。 〇「餃子の皮にもち粉を入れたら こんなに美味しくなった」のには理由があります。 私達は当初自社で栽培したコシヒカリ米粉100%を使用して餃子の皮の試作を行いました。 すると・・・粉がぼろぼろになって餃子の皮に形成できないという壁にあたりました。コシヒカリ100%で餃子の皮を作るには、食品添加物を使用しなければならないことに気が付きました。 私達は無農薬米を作っていたことから健康や素材の美味しさを大切にしたいとの思いからできるだけ食品添加物は使用しないと決めていました。 一般の餃子の皮は小麦粉を使用しています。その小麦粉本来の旨さはやはり美味しいです。そのために小麦粉の力を借りようと考えて、小

餃子の皮がもちもち 何故こんなに違うの(弾力UP)

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。 今日は「餃子の皮がもちもち 何故こんなに違うの(弾力UP)」を紹介します。 〇私達の自己紹介 私達は喜多方市でこしひかりやこがねもち等を栽培している米農家です。その米粉等で餃子の皮や餃子を製造しています。名前を喜多方もっちり餃子と言います。 米農家だから自社栽培米粉を利用できます。 (* ´艸`)・・ 〇私達が作っている餃子の皮がなぜもちもちして弾力があるのかを 紹介します。 私達はコシヒカリやこがねもちの米粉と小麦粉等を加えてミキシングして作った餃子の皮を製造しています。このもちもちした皮のさサイズは ・90㎜のサイズで8~10gの皮・95㎜のサイズで9~12gの皮になります。 そして何より生の皮はしっとりした米粉入り餃子の皮になりました。このしっちりした餃子の皮のもちもち感が料理したあとに旨さがでてきます。 「米粉入り餃子の皮がもちもち何故こんなに違うの(弾力UP)」は下記の特徴があります。 ・米粉(コシヒカリ・こがねもち)入りの為にモチモチした食感が楽しめる。 ・米粉入りの為に調理した後、時間が経っても型が崩れにくい。 ・蒸しても型崩れはない。 ・テイクアウトの場合は自宅であたためてから食べていただくと、 柔らかく召し上がることが出来ます。 ・ほんのり皮の風味が味わえる。 ・時間が経っても弾力があり美味しさが持続します。 ・鍋の中に一晩置いても型崩れしにくい。 ・食べたときに皮の旨みを味わえる。 ・餡の旨みを引き立て一緒になり美味しい。 ・皮がもちもちしている。 ・皮がしっとりしている。 ・皮に弾力があ

かわいい花型 餃子の皮もやしレシピ(スープもうまか)

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。 餃子の皮でかわいい花型の簡単レシピ たっぷりもやしとにらとひき肉を使用します。 今日はもっちり餃子の皮をで「かわいい花型!餃子の皮もやしレシピ(スープもうまか)」のレシピを紹介します。皮が変われば旨さも変わります。 〇私達の自己紹介 私達は喜多方市でこしひかりやこがねもち等を栽培している米農家です。その米粉等で餃子の皮や餃子を製造しています。 私達は「手包み餃子専門のもっちり皮」を提供しています。 (* ´艸`)・・ @モチモチの餃子の皮にひき肉とたっぷりのもやしとにらで餡を作りスープ餃子にしました。 実際に作って美味いかそうでもないのかを検証して皆さんへレシピをお知らせをいたします。 私達が作っているもっちり餃子の皮で何か作れないかと考えている奥様へレシピを提案します。 よろしければ参考にしくださいね。 そんな私達は今日は、自社栽培のコシヒカリの米粉とこがねもち米粉と小麦粉を加えて皮を作り、その皮を使用して、「かわいい花型!餃子の皮もやしレシピ(スープもうまか)」を作ります。 簡単なレシピです。(* ´艸`)・・ 今回は忙しくても時間があっても少し手を抜きたいなと思った時にも美味しく簡単に誰でもできる 「かわいい花型!餃子の皮もやしレシピ(スープもうまか)」をお勧めいたします。 コンセプトは今回も単純に”うまい”簡単””早い”です。 もっちり餃子の皮で「かわいい花型!餃子の皮もやしレシピ(スープもうまか)」を紹介しますね。 夕食時、家族みんなで楽しみながら自宅でのおしゃべりタイムでもいいですね。 とても簡単に誰でも作ることが

餃子の皮の仕入 もちもち皮の特徴で差別化してみませんか。

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。 今日は「餃子の皮の仕入 もちもち皮の特徴で差別化してみませんか。」を紹介します。 〇私達の自己紹介 私達は喜多方市でこしひかりやこがねもち等を栽培している米農家です。その米粉等で餃子の皮や餃子を製造しています。 米農家だから自社栽培米粉を利用できます。 (* ´艸`)・・ ホテルやレストランや居酒屋等の飲食店様からお店を「オープンするから新メニューを考えているから」という問い合わせが多いです。他のお店との差別化を考えて他所の店にはないメニューを考えているのだと思います。 メニューに餃子を加える・小籠包を加える・点心を加えるあるいは まったくのオリジナルのメニューを開発する。やはりお客様の喜ぶ笑顔を考えてオリジナルのメニューを考えてのことだと思います。 餡は自分で作れるしかし、皮は市販のは利用したくない。今までとは違った皮を使用して、まったくオリジナルの餃子・小籠包・点心を作りたい。 そのようなお客様へ「喜多方もっちり餃子の皮」を紹介します。 餃子の皮の仕入れてもちもち皮の特徴で他店と差別化してみませんか。 〇喜多方もっちり餃子の皮を紹介します。 私達はコシヒカリやこがねもちの米粉と小麦粉等を加えてミキシングして作った餃子の皮や餃子を製造しています。 モチモチした皮を作っていますので90㎜のサイズで8~10g・95㎜のサイズで9~12gで厚めの皮になります。しっとりした米粉の皮で包んだ餃子はモチモチの食感です。 米粉の皮で包んだ餃子はモチモチの食感(喜多方もっちり餃子の皮)の特徴は ・米粉(コシヒカリ・こがねもち)入りの為にモチモ

弾力あるね 米粉の皮はモチモチして美味し(喜多方産米粉使用)

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。 今日は米粉の皮はモチモチして美味しい秘密をを紹介します。題して「弾力あるね 米粉の皮はモチモチして美味し(喜多方産米粉使用)」です。 〇私達の自己紹介 私達は喜多方市でこしひかりやこがねもち等を栽培している米農家です。その米粉等で餃子の皮や餃子を製造しています。 米農家だからふんだんに米粉を利用できます。 (* ´艸`)・・ 私達はコシヒカリやこがねもちの米粉と小麦粉等を加えてミキシングして作った餃子の皮や餃子を製造しています。 モチモチした皮を作っていますので90㎜のサイズで8~10gで厚めの皮になります。 しっとりした米粉の皮で包んだ餃子はモチモチの食感です。 名前を「喜多方もっちり餃子」と言います。 米粉の皮で包んだ餃子はモチモチの食感(喜多方もっちり餃子の皮)の特徴は ・米粉(コシヒカリ・こがねもち)入りの為にモチモチした食感が楽しめる。の ・米粉入りの為に調理した後、時間が経っても型が崩れにくい。 ・蒸しても型崩れはない。 ・テイクアウトの場合は自宅であたためてから食べていただくと、 柔らかく召し上がることが出来ます。 ・ほんのり皮の風味が味わえる。 ・時間が経っても弾力があり美味しさが持続します。 ・鍋の中に一晩置いても型崩れしにくい。 ・食べたときに皮の旨みを味わえる。 ・餡の旨みと一緒になり美味しい。 ・皮がモチモチしている。 ・皮がしっとりしている。 ・皮に弾力がある。 このような餃子の皮の原料は ・小麦粉(ゆきちから等)・コシヒカリ・こがねもち・馬鈴薯澱粉、打ち粉のみです。食品添加物は使用

米粉の皮で包んだ餃子はモチモチの食感(しっとり皮)

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。 。今日は米粉の皮で包んだ餃子を紹介します。喜多方ラーメン店や 学校給食等で子供達やお客様にも人気の餃子です。 〇私達の自己紹介 私達は喜多方市でこしひかりやこがねもち等を栽培している米農家です。その米粉等で餃子の皮や餃子を製造しています。 米農家だからふんだんに米粉を利用できます。 (* ´艸`)・・ 私達はコシヒカリやこがねもちの米粉と小麦粉等を加えてミキシングして作った餃子の皮や餃子を製造しています。 モチモチした皮を作っていますので90㎜のサイズで8~10gで厚めの皮になります。 しっとりした米粉の皮で包んだ餃子はモチモチの食感です。 名前を「喜多方もっちり餃子」と言います。 米粉の皮で包んだ餃子はモチモチの食感(喜多方もっちり餃子の皮)の特徴は ・米粉(コシヒカリ・こがねもち)入りの為にモチモチした食感が楽しめる。の ・米粉入りの為に調理した後、時間が経っても型が崩れにくい。 ・蒸しても型崩れはない。 ・テイクアウトの場合は自宅であたためてから食べていただくと、 柔らかく召し上がることが出来ます。 ・ほんのり皮の風味が味わえる。 ・時間が経っても弾力があり美味しさが持続します。 ・鍋の中に一晩置いても型崩れしにくい。 ・食べたときに皮の旨みを味わえる。 ・餡の旨みと一緒になり美味しい。 ・皮がモチモチしている。 ・皮がしっとりしている。 ・皮に弾力がある。 このような餃子の皮の原料は ・小麦粉(ゆきちから等)・コシヒカリ・こがねもち・馬鈴薯澱粉、打ち粉のみです。食品添加物は使用していません。 特徴は 生

簡単だね!餃子の皮にらレシピ(モチモチがうまか)

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。 餃子の皮で簡単レシピ たっぷりのにらとひき肉を使用します。 今日はもっちり餃子の皮をでのレシピを紹介します。皮が変われば満足度も変わります。 〇私達の自己紹介 私達は喜多方市でこしひかりやこがねもち等を栽培している米農家です。その米粉等で餃子の皮や餃子を製造しています。 私達は「手包み餃子専門のもっちり皮」を提供しています。 (* ´艸`)・・ @モチモチの餃子の皮にひき肉とたっぷりのにらで餡を作り焼きました。 実際に作って美味いかそうでもないのかを検証して皆さんへレシピをお知らせをいたします。 私達が作っているもっちり餃子の皮で何か作れないかと考えている奥様へレシピを提案します。 よろしければ参考にしくださいね。 そんな私達は今日は、自社栽培のコシヒカリの米粉とこがねもち米粉と小麦粉を加えて皮を作り、その皮を使用して、「簡単!餃子の皮にらレシピ(モチモチがうまか)」を作ります。 簡単なレシピです。(* ´艸`)・・ 今回は忙しくても時間があっても少し手を抜きたいなと思った時にも美味しく簡単に誰でもできる 「簡単!餃子の皮にらレシピ(モチモチがうまか)」をお勧めいたします。 コンセプトは今回も単純に”うまい”簡単””早い”です。 もっちり餃子の皮で「簡単!餃子の皮にらレシピ(モチモチがうまか)」を紹介しますね。 夕食時、家族みんなで楽しみながら自宅でのおしゃべりタイムでもいいですね。 とても簡単に誰でも作ることが出来ますので、良かったらお試しください。 それでは早速作ってみましょう。まずは材料の紹介です。 材料 (4~5人分)

餃子の皮 どっちが表どっちが裏(おいしさも違うの)

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。 。今日はもっちり餃子の皮の「餃子の皮 どっちが表どっちが裏(おいしさも違うの)」を考えてみます。どちらが表でどちらが裏か 作り方や美味しさは違うのか? 私達の独自の考えです。 〇私達の自己紹介 私達は喜多方市でこしひかりやこがねもち等を栽培している米農家です。その米粉等で餃子の皮や餃子を製造しています。 私達は「手包み餃子専門のもっちり皮」を提供しています。 (* ´艸`)・・ 私達はコシヒカリやこがねもちの米粉と小麦粉等を加えてミキシングして作った餃子の皮を製造しています。 モチモチした皮を作っていますので90㎜のサイズで8~10gで厚めの皮になります。 「喜多方もっちり餃子の皮」の特徴は ・米粉(コシヒカリ・こがねもち)入りの為にモチモチした食感が楽しめる。の ・米粉入りの為に調理した後、時間が経っても型が崩れにくい。 ・蒸しても型崩れはない。 ・テイクアウトの場合は自宅であたためてから食べていただくと、 柔らかく召し上がることが出来ます。 ・ほんのり皮の風味が味わえる。 ・時間が経っても弾力があり美味しさが持続します。 ・鍋の中に一晩置いても型崩れしにくい。 ・食べたときに皮の旨みを味わえる。 ・餡の旨みと一緒になり美味しい。 ・皮がモチモチしている。 ・皮がしっとりしている。 ・皮に弾力がある。 〇このような餃子の皮を作る工程は ①小麦粉・米粉・馬鈴薯澱粉等をミキシングして30分位熟成します。 ②これを手でや足で練り上げます。この時の皮は厚めにします。 これを30分から1時間熟成します。 ③これを10

ホクホクさつまいも!蒸し餃子の皮で簡単レシピ(チーズ入り)

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。 餃子の皮で簡単レシピ 甘みのさつまいもとひき肉とチーズを使用します。 。今日はもっちり餃子の皮をでのレシピを紹介します。皮が変われば満足度も変わります。 〇私達の自己紹介 私達は喜多方市でこしひかりやこがねもち等を栽培している米農家です。その米粉等で餃子の皮や餃子を製造しています。 私達は「手包み餃子専門のもっちり皮」を提供しています。 (* ´艸`)・・ @モチモチの餃子の皮にひき肉とさつまいもと粉チーズで餡を作り 蒸しました。 実際に作って美味いかそうでもないのかを検証して皆さんへレシピをお知らせをいたします。 私達が作っているもっちり餃子の皮で何か作れないかと考えている奥様へレシピを提案します。 よろしければ参考にしくださいね。 そんな私達は今日は、自社栽培のコシヒカリの米粉とこがねもち米粉と小麦粉を加えて皮を作り、その皮を使用して、「モチモチです!合挽き餃子の皮レシピ(さつまいもの餡がうまい)」を作ります。 簡単なレシピです。(* ´艸`)・・ 今回は忙しくても時間があっても少し手を抜きたいなと思った時にも美味しく簡単に誰でもできる 「ホクホクさつまいも!蒸し餃子の皮で簡単レシピ(チーズ入り)」をお勧めいたします。 コンセプトは今回も単純に”うまい”簡単””早い”です。 もっちり餃子の皮で「ホクホクさつまいも!蒸し餃子の皮で簡単レシピ(チーズ入り)」を紹介しますね。 夕食時、家族みんなで楽しみながら自宅でのおしゃべりタイムでもいいですね。 とても簡単に誰でも作ることが出来ますので、良かったらお試しください。 それでは

モチモチです!ひき肉餃子の皮レシピ(さつまいもの餡がうまい)

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。 モチモチです!ひき肉餃子の皮レシピ(さつまいもの餡がうまい) 。今日はもっちり餃子の皮をでのレシピを紹介します。皮が変われば満足度も変わります。 〇私達の自己紹介 私達は喜多方市でこしひかりやこがねもち等を栽培している米農家です。その米粉等で餃子の皮や餃子を製造しています。 私達は「手包み餃子専門のもっちり皮」を提供しています。 (* ´艸`)・・ @モチモチの餃子の皮にひき肉とさつまいもと粉チーズで餡を作り 蒸しました。 実際に作って美味いかそうでもないのかを検証して皆さんへレシピをお知らせをいたします。 私達が作っているもっちり餃子の皮で何か作れないかと考えている奥様へレシピを提案します。 よろしければ参考にしくださいね。 そんな私達は今日は、自社栽培のコシヒカリの米粉とこがねもち米粉と小麦粉を加えて皮を作り、その皮を使用して、「モチモチです!ひき肉餃子の皮レシピ(さつまいもの餡がうまい)」を作ります。 簡単なレシピです。(* ´艸`)・・ 今回は忙しくても時間があっても少し手を抜きたいなと思った時にも美味しく簡単に誰でもできる 「モチモチの餃子の皮にひき肉とさつまいもと粉チーズで餡を作り 蒸しました。」をお勧めいたします。 コンセプトは今回も単純に”うまい”簡単””早い”です。 もっちり餃子の皮で「モチモチの餃子の皮にひき肉とさつまいもと粉チーズで餡を作り蒸しました。」を紹介しますね。 夕食時、家族みんなで楽しみながら自宅でのおしゃべりタイムでもいいですね。 とても簡単に誰でも作ることが出来ますので、良かったらお試し

この餃子の皮おすすめ!もちもち食感で大満足(美味しいね 美味しいね)

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。 「この餃子の皮おすすめ!もちもち食感で大満足(美味しいね 美味しいね)」 。今日はもっちり餃子の皮を食べたら大満足した事を紹介します。皮が変われば満足度も変わります。 〇私達の自己紹介 私達は喜多方市でこしひかりやこがねもち等を栽培している米農家です。その米粉等で餃子の皮や餃子を製造しています。 私達は「手包み餃子専門のもっちり皮」を提供しています。 (* ´艸`)・・ 平成25年2月喜多方市で冬まつりが開催されました。当時、私達は喜多方もっちり餃子やもっちり餃子の皮の商品開発をしていました。 完成したもっちり餃子やもっちり皮をもって冬まつりに出店しました。 その理由は ・地元の人達に知ってもらいたい。 ・アンケートをとって今後の開発に活かしたい。 ・生の声を聞きたい。 等の理由から出店しました。 「この餃子の皮おすすめ!もちもち食感で大満足(美味しいね 美味しいね)」とは 普通、餃子の皮の主な原料は小麦粉です。そこに塩や水を加えて ミキシングしてこねて出来上がったのが餃子の皮です。そして 皮は薄めにできています。薄めの皮はカリカリして美味しいですし 餡の旨みもすぐに味わえます。そこが魅力のひとつですね。 特徴は ・薄い皮なので切れる心配は少ない。 ・すぐに焼き目がつく。 ・カリカリパリパリして美味しい。 ・食べてすぐに餡の旨みが味わえる。 ・どちらかと言えば皮よりも餡が楽しめる。 ・焼き餃子に向いている。 ・餃子鍋には不向き。 などでしょうか。 私達はコシヒカリやこがねもちの米粉と小麦粉等を加えてミキ

簡単にできる!点心をもちもち餃子の皮で作る(弾力ともっちりの食感)

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。 「簡単にできる!点心をもちもち餃子の皮で作る(弾力ともっちりの食感)」 。今日は「もっちり餃子の皮で点心もできるの」を紹介します。 東京都品川区西五反田1-30-2ウィン五反田ビル1階TUITUI様の点心 〇私達の自己紹介 私達は喜多方市でこしひかりやこがねもち等を栽培している米農家です。その米粉等で餃子の皮や餃子を製造しています。 私達は「手包み餃子専門のもっちり皮」を提供しています。 (* ´艸`)・・ 「簡単にできる!点心をもちもち餃子の皮で作る(弾力ともっちりの食感)」とは 普通、餃子の皮の主な原料は小麦粉です。そこに塩や水を加えて ミキシングしてこねて出来上がったのが餃子の皮です。そして 皮は薄めにできています。薄めの皮はカリカリして美味しいですし 餡の旨みもすぐに味わえます。そこが魅力のひとつですね。 特徴は ・薄い皮なので切れる心配は少ない。 ・すぐに焼き目がつく。 ・カリカリパリパリして美味しい。 ・食べてすぐに餡の旨みが味わえる。 ・どちらかと言えば皮よりも餡が楽しめる。 ・焼き餃子に向いている。 ・餃子鍋には不向き。 などでしょうか。 「簡単にできる!点心をもちもち餃子の皮で作る(弾力ともっちりの食感)」の特徴は ・米粉(コシヒカリ・こがねもち)入りの為にモチモチした食感が楽しめる。 ・米粉入りの為に調理した後、時間が経っても型が崩れにくい。 ・蒸しても型崩れはない。 ・テイクアウトの場合は自宅であたためてから食べていただくと、 柔らかく召し上がることが出来ます。 ・ほんのり皮の風味

これいけるかも!もちもち餃子の皮でワンタン(弾力ともっちりの食感)

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。 「これいけるかも!もちもち餃子の皮でワンタン(弾力ともっちりの食感)」 。今日は「もっちり餃子の皮でワンタンもできるの」を紹介します。四角くなくても丸い皮でも大丈夫。 〇私達の自己紹介 私達は喜多方市でこしひかりやこがねもち等を栽培している米農家です。その米粉等で餃子の皮や餃子を製造しています。 私達は「手包み餃子専門のもっちり皮」を提供しています。 (* ´艸`)・・ 「これいけるかも!もちもち餃子の皮でワンタン(弾力ともっちりの食感)」とは 普通、餃子の皮の主な原料は小麦粉です。そこに塩や水を加えて ミキシングしてこねて出来上がったのが餃子の皮です。そして 皮は薄めにできています。薄めの皮はカリカリして美味しいですし 餡の旨みもすぐに味わえます。そこが魅力のひとつですね。 特徴は ・薄い皮なので切れる心配は少ない。 ・すぐに焼き目がつく。 ・カリカリパリパリして美味しい。 ・食べてすぐに餡の旨みが味わえる。 ・どちらかと言えば皮よりも餡が楽しめる。 ・焼き餃子に向いている。 ・餃子鍋には不向き。 などでしょうか。 〇ワンタンの皮の特徴は 形は正方形をしています。サイズは8cm×8cmや9.5cm×9.5cm位のサイズが一般的です。厚さ幾分厚いです。 材料は ワンタンの皮の材料は小麦粉です。小麦粉の中でも中力粉を使います。そのほか、シュウマイや餃子の皮との違いは、中力粉にアルカリ塩水溶液のかんすいを使うことです。かんすいを小麦粉に混ぜることで柔らかさと弾力のある皮になります。 小麦粉で作った薄い皮にひき肉や

びっくり!もちもち餃子の皮で子供が笑顔(美味いものはうまい)

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。 「びっくり!もちもち餃子の皮で子供が笑顔(美味いものはうまい)」 。今日はもっちり餃子の皮を食べて笑顔になった子供達を紹介します。今でもその時の「驚き」を思い出します。 〇私達の自己紹介 私達は喜多方市でこしひかりやこがねもち等を栽培している米農家です。その米粉等で餃子の皮や餃子を製造しています。 私達は「手包み餃子専門のもっちり皮」を提供しています。 (* ´艸`)・・ 平成25年2月喜多方市で冬まつりが開催されました。当時、私達は喜多方もっちり餃子やもっちり餃子の皮の商品開発をしていました。 完成したもっちり餃子やもっちり皮をもって冬まつりに出店しました。 その理由は ・地元の人達に知ってもらいたい。 ・アンケートをとって今後の開発に活かしたい。 ・生の声を聞きたい。 等の理由から出店しました。 「びっくり!もちもち餃子の皮で子供が笑顔(美味いものはうまい)」とは 普通、餃子の皮の主な原料は小麦粉です。そこに塩や水を加えて ミキシングしてこねて出来上がったのが餃子の皮です。そして 皮は薄めにできています。薄めの皮はカリカリして美味しいですし 餡の旨みもすぐに味わえます。そこが魅力のひとつですね。 特徴は ・薄い皮なので切れる心配は少ない。 ・すぐに焼き目がつく。 ・カリカリパリパリして美味しい。 ・食べてすぐに餡の旨みが味わえる。 ・どちらかと言えば皮よりも餡が楽しめる。 ・焼き餃子に向いている。 ・餃子鍋には不向き。 などでしょうか。 私達はコシヒカリやこがねもちの米粉と小麦粉等を加えてミキシング

アツアツ もちもち!餃子の皮で鍋料理(会津地鶏スープが上々)

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。 「アツアツ もちもち!餃子の皮で鍋料理(会津地鶏スープが上々)」 。今日は寒いのでモチモチの餃子で作った鍋を紹介します。 寒い時や餃子鍋には最高。 〇私達の自己紹介 私達は喜多方市でこしひかりやこがねもち等を栽培している米農家です。その米粉等で餃子の皮や餃子を製造しています。 私達は「手包み餃子専門のもっちり皮」を提供しています。 (* ´艸`)・・ 「アツアツ もちもち!餃子の皮で鍋料理(会津地鶏スープが上々)」とは 普通、餃子の皮の主な原料は小麦粉です。そこに塩や水を加えて ミキシングしてこねて出来上がったのが餃子の皮です。そして 皮は薄めにできています。薄めの皮はカリカリして美味しいですし 餡の旨みもすぐに味わえます。そこが魅力のひとつですね。 特徴は ・薄い皮なので切れる心配は少ない。 ・すぐに焼き目がつく。 ・カリカリパリパリして美味しい。 ・食べてすぐに餡の旨みが味わえる。 ・どちらかと言えば皮よりも餡が楽しめる。 ・焼き餃子に向いている。 ・餃子鍋には不向き。 などでしょうか。 私達はコシヒカリやこがねもちの米粉と小麦粉等を加えてミキシングして作った餃子の皮を製造しています。 モチモチした皮を作っていますので90㎜のサイズで8~9gで厚めの皮になります。 「「アツアツ もちもち!餃子の皮で鍋料理(会津地鶏スープが上々)」」の特徴は ・米粉(コシヒカリ・こがねもち)入りの為にモチモチした食感が楽しめる。 ・米粉入りの為に調理した後、時間が経っても型が崩れにくい。 ・蒸しても型崩れはない。

ツルリン感!スープ餃子で人気の皮(モチモチがたまらない)

こんにちは喜多方もっちり餃子の瓜生和徳です。 「ツルリン感!スープ餃子で人気の皮(モチモチがたまらない)」 。今日はスープ餃子で人気のモチモチ皮を紹介します。 香りも舌触りももっちり。 〇私達の自己紹介 私達は喜多方市でこしひかりやこがねもち等を栽培している米農家です。その米粉等で餃子の皮や餃子を製造しています。 私達は「手包み餃子専門のもっちり皮」を提供しています。 (* ´艸`)・・ 「ツルリン感!スープ餃子で人気の皮(モチモチがたまらない) 」とは 普通、餃子の皮の主な原料は小麦粉です。そこに塩や水を加えて ミキシングしてこねて出来上がったのが餃子の皮です。そして 皮は薄めにできています。薄めの皮はカリカリして美味しいですし 餡の旨みもすぐに味わえます。そこが魅力のひとつですね。 特徴は ・薄い皮なので切れる心配は少ない。 ・すぐに焼き目がつく。 ・カリカリパリパリして美味しい。 ・食べてすぐに餡の旨みが味わえる。 ・どちらかと言えば皮よりも餡が楽しめる。 ・焼き餃子に向いている。 ・スープ餃子には不向き。 などでしょうか。 私達はコシヒカリやこがねもちの米粉と小麦粉等を加えてミキシングして作った餃子の皮を製造しています。 モチモチした皮を作っていますので90㎜のサイズで8~9gで厚めの皮になります。 「ツルリン感!スープ餃子で人気の皮(モチモチがたまらない)」の特徴は ・米粉(コシヒカリ・こがねもち)入りの為にモチモチした食感が楽しめる。 ・米粉入りの為に調理した後、時間が経っても型が崩れにくい。 ・蒸しても型崩れはない。 ・テイクアウト

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square