簡単! 肉とキャベツの蒸し餃子ともっちり餃子の皮のレシピ

October 9, 2017

中国では餃子にはたくさんの種類がありますが、水餃子と並んで
食べられているのが蒸し餃子です。中国南部や台湾などを中心に
お茶と一緒に食べられている点心には、大変美しい
蒸し餃子が沢山あります。


今回は 肉とキャベツの蒸し餃子レシピです。
大人から子供まで大好きなメニューです。
肉とキャベツの食感を楽しむことが出来ます。
蒸して作るのでよりヘルシーで満足感も味わえるの
が楽しいです。

 

材料

 

皮ー強力粉 280g・薄力粉 100g・米粉20g・水 200cc・塩 2つまみ
餡ー豚肉 150g・キャベツ 30g・玉ねぎ20g・ネギ 1/5本・
おろし生姜 大さじ1・塩、胡椒 適量・酒 大さじ1・
鶏がらスープ 小さじ1・片栗粉 大さじ2・ごま油 大さじ2

 

 

 

 

作り方レシピ

 

①ボールに強力粉と薄力粉と米粉を入れてよく混ぜ
合わせます。そこに常温の水に塩を加えて
、4~5回に分けてまんべんなく入れます。粉全体に馴染
むように片手で水を加えながらもう片方の手で箸を
持って混ぜながら加えていきます。

水が全体に馴染んだら手のひらを使ってこねます。
皮の硬さは耳たぶ位より少し柔らかめが良いです。
出来上がったらビニール袋に入れて30分寝かせて
おきます。(乾燥を防ぐため)


ボールにみじん切りにしたキャベツ・玉ねぎ・ネギと
おろししょうが・片栗粉を加えて手で細かく潰すよう
に混ぜ合わせていきます。
材料が混ざってきたら酒、鶏がらスープ、ごま油を加えて
馴染ませます。

 

③まな板に打ち粉をふって、寝かせた
生地を8~10等分にしてから手で伸ばします。
棒で伸ばしても良いです。


手で丸くのばしていきます。のばした皮は
両面に打ち粉をしておきましょう。
(部屋などが乾燥していると水分が蒸発し
ます。皮が固い時は手に軽く水分をつけて
皮を練ります)

(十分に打ち粉を加えると焼いた時に自然に羽が出来ます)

 

一枚の皮の重さは10g~15g位が良いです。


モチモチとした皮が完成します。

 

 

 


薄くのばした皮に餡を乗せて皮の両端をあわせるように
持ちます。片側の皮に水をつけ、ひだを寄せてとめます。
包むときも引っ張らずに押さえるように包
みます。

 

 

 

 

たっぷりとお湯を入れた蒸し器に、クッキングシート
を敷き、包んだ餃子を並べます。

強火で5~6分蒸して皮が透明になっていたら完成です。


 

#喜多方もっちり餃子 #もっちり餃子 #蒸し餃子 #蒸し餃子のレシピ
#蒸し餃子の作り方  #中華餃子 #皮のレシピ 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ならんだならんだ ふくしま逸品堂!

June 23, 2017

1/1
Please reload

最新記事