餃子のタレは何がいい。みんなの食べ方が美味いぞ。

January 23, 2018

焼き餃子・揚げ餃子・蒸し餃子・水餃子はどれも美味しいですし、皆さんに人気の食べ物です。
もっちりとした皮に包まれた旨みの餡の入った餃子は、子どもから大人までさまざまな年代に愛されている料理です。

 

 

 

そんな餃子の味を決める食べる前につけるのは「タレ」ですね。

今回は、餃子をもっともっとおいしく食べる「タレ」のレシピをご紹介します!
基本的なラー油入りの酢醤油や味噌だれのレシピだけでなく、少し変わった意外なアレンジレシピもいいですね。ぜひ試してみてくださいね.

 

 

 

 

 

・餃子のタレといえば定番の酢醤油ですよね!もっちりな餃子とさっぱりした酢醤油の組み合わせは抜群です。


今回のレシピでは醤油と酢だけでなく、みりんを少し加えることで味をまろやかに仕上げています。
ラー油はお好みで増やしたり減らしたりして自分の好きな味に調節してくださいね。
また、酢にはリンゴ酢・玄米酢等もありそれぞれ味も違いがありますので是非試してください。


・餃子といえば酢醤油というイメージが強いですが、こってりとした味が好きな方におすすめしたいのが「味噌だれ」です。濃厚な味噌だれで食べる餃子は、深みがあってすごくおいしいんです。
いつもとは違う餃子の味が楽しめますよ!

 

・小皿に大量の胡椒を振って、そこにお酢だけ。これにつけて食べる はまります。

 

・餃子のタレとか、酢醤油にしてあるとか、やっぱり餃子は、お酢だけで食いたい。いいね。

 

・醤油のみ 酸っぱいのも辛いのも餃子の風味が消えていやと言う人は醤油だけがいいです。

 

・やっぱり定番は「醤油+酢+ラー油」か

醤油、酢、醤油+酢、醤油+ラー油、醤油+酢+ラー油などではないでしょうか。

 

このなかでも「醤油」「酢」「ラー油」の組み合わせが最高だそうです。

 

 

皆さんいろいろトライ見てください。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ならんだならんだ ふくしま逸品堂!

June 23, 2017

1/1
Please reload

最新記事