餃子を作る時は、キャベツを使いますかそれとも白菜。

January 30, 2018

餃子を作る時、キャベツか白菜、どちらで作りますか?

 

キャベツを使用することが多いでしょうか。

 

キャベツは皮をはずして、水分を良くとり使用しますが、水分が多い時は
電子レンジで数2~3分加熱するとキャベツの水分が抜けて甘みも出ます。

 

 

 

 

最後に粗みじん切りにして、ペーパータオルやキッチンペーパーに包んでキャベツの水分を絞ります。


野菜を入れる前に肉と調味料を混ぜてます。脂身が多いとネバリがでて水分が肉に吸収されます。


また、粘り気が出るので、焼いても野菜の水分を逃さず、ジューシーになります。

 

 

 

 

冬は白菜が美味しい時期です、特に雪下白菜は甘みが出て生で食べても美味いです。

 

白菜もキャベツ同様に行うと簡単に具材として使用できますね。

 

白菜漬けを利用して餃子を作っても美味しくたべれますよ。
白菜漬けを水でよく洗って絞り、細かく切って、餃子の具材にします。
白菜の下処理もしなくてすむので、カンタンですよ。

 

そのほかには家にある野菜を入れて作ります。ニラ、しいたけ、ニンジンなど。
玉ねぎを入れるとおいしいと思います。

 

このように考えると餃子の具材はたくさんありますね。

 

皆さんの、こだわりも多いでしょうね。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ならんだならんだ ふくしま逸品堂!

June 23, 2017

1/1
Please reload

最新記事