餃子が好きでも餃子の臭いが気になる方のための餃子

October 13, 2017

好きな餃子を食べたくても臭いが気になって
食べない人も多いようです。

そんな人のためのひと工夫餃子はいかがでしょうか?

日本で良く食べられている焼餃子には、にんにく
やニラなどが使われていることが多いため
食べたあとのの臭が気になって餃子を食べるの
は休みの日や休み前という人もいらっしゃいます。

 

臭いの気にならない餃子や、臭いの特徴等
食べるときに知っていれば口臭を
気にせずいつでもたべることが出来ます。

 

 

 

 

臭いの無い餃子

 

餃子は口臭が気になるというイメージがあり
ますが、臭いの気にならない餃子も沢山あ
ります。口臭は気になるけど、どうしても
ニンニクを入れたいという場合には、無臭
ニンニクを使ったり、ニンニクを少し入れて
餡を作る工夫が必要です。

 

無臭にんにく焼餃子

 

日本では餃子にニンニクは欠かせないものと
考えられていますが、臭いを気にしていると
楽しんで食べることが出来ません。そのため、
ニンニクの持つ旨み成分の中でも臭いに変わる
成分が少ない「無臭ニンニク」を使った餃子が
いいですね。

 

 

無臭ニンニクでも、全くにおい
に変わる成分が全く含まれていないというわけ
ではないので、作るときに量を少なめにしたり、
始めに熱を加えておいてできるだけ細かく潰し
たり刻んだりしないで使うのがポイントです。

潰したり刻んだりすると臭い成分が発生しま
すので少し工夫しましょう。

 

 

 

 

 

ニンニク・にら・ネギを入れない餃子

ニンニクの臭い成分と同じ成分が含まれている
ニラやネギを入れない具を使えば、食べた後の
口臭を気にする必要はありません。しかし、
ニンニクやネギをたっぷり使った焼餃子に慣れ
ている人は、味や風味に物足りなさを感じる場合
もあるかもしれません。そういった場合には、
ネギはネギでも玉ねぎを入れると甘みが生まれます。

えびやイカなどを使った餃子にすると美味しく

食べることが出来ます。

 

野菜や果物入り餃子

 

じゃがいもやサツマイモやカボチャなどの
甘みのある野菜を使った餃子は、臭を気にせず
食べられる餃子です。また、バナナやリンゴ等の
フルーツを使った餃子は、海外の中では良く
に食べられているようです。

 

 

 

 

 

臭の原因になる材料は使われていません。
実は、こういった餃子に使われるリンゴや
カボチャなどの食材を、ひき肉を使った焼餃子
の具の中に少量加えると、ほのかな甘みが加
わりネギやニンニクを入れなくてもコクのある
餡を作ることが出来ます。

 

 

餃子の餡に色々な食材をほんの少し入れて
工夫する時間も楽しみに変わりりますね。


喜多方もっちりスープ餃子はニンニク不使用です。
皮にさつまいも粉がミキシングしています。

https://www.n-bandai.com/

 

 

#無臭餃子 #ニンニク無し餃子 #臭わない餃子
#ネギを入れない餃子 #にらを入れない餃子

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ならんだならんだ ふくしま逸品堂!

June 23, 2017

1/1
Please reload

最新記事